rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

287 [2004/02/02]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2214 . Hubert Haensel / Am Sternenriff / 星礁のはずれ
2215 . Horst Hoffmann / Der Schohaake / ショハーク人
2216 . Arndt Ellmer / Tau Carama / タウ・カラマ
2217 . Arndt Ellmer / Die Femesänger / 裁きの歌い手
2218 . Ernst Vlcek / Die Epha-Matrix / エファ・マトリックス
2219 . Frank Borsch / Rorkhete / ロルケーテ
2220 . Hubert Haensel / Tote leben länger / 死人はもっと長生き

□ 2214話「星礁のはずれ」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2214.html ]

 新銀河暦1331年9月、パイプ星雲――惑星テラから500光年――

「――どどん!」
「――空間震動が、観測されました」
「報告をうけた~」
「自由テラナー連盟政庁大臣ジュリアン・ティフラー、曰く」
「――探検準備っ」

 月面ドックで、新型発見者級戦艦2隻が、急遽、発進準備。

「技術者を、緊急召集です」
「休暇中の技術者も、緊急召集です」
「――女房が、お産なんです」
「――たのむ」
「――女房が、お産なんですよー」
「――たのむよー」
「……」
「新型発見者級戦艦の、真骨頂」
「――ハイパー嵐の、影響で~」
「――ハイテクは、みんな、ダメねー」
「――モジュール、換装っ」
「――完全ローテク化、完了っ」
「全艦、ポジトロニクス制御」
「咆哮する、ニューガス・シュバルツシルト反応炉」
「超光速は、リニア駆動ひとつ、あれば良いのだ」
「これぞ、宇宙戦艦の鑑」
「――探検ごーっ」

 ティフラー率いる調査隊――新型発見者級戦艦《リチャード・バートン》と僚艦《ジョージ・エベレスト》――は、パイプ星雲をめざす。

「新型発見者級戦艦の、リニア駆動は、優秀なので~」
「光速の、40万倍」
「1回のリニアで、50光年」
「途中、機関を検査しながら~」
「距離500光年のパイプ星雲まで~」
「たったの、2日?」
「で、たどりつけるのです」

 ティフラー率いる調査隊は、パイプ星雲をめざす。

「途中~」
「――救難信号です」
「――ハイパー嵐の、影響で、遭難した船?」
「――船内では、アルコン人遭難者が、深層睡眠」
「――自由テラナー連盟の版図で、なぜ?」
「――スパイ船だ」
「――そうだ、そうだ」

 ティフラー率いる調査隊は、パイプ星雲をめざす。

「パイプ星雲そのものは、暗黒星雲ですが~」
「星域内には、SGX1317――恒星23個の小星団――が、あります」
「ハヨク星団と、雰囲気酷似」
「とりあえず~」
「先行していた調査船団と、合流」
「と」
「――!」
「――どどん!」
「――空間震動が、観測されました」
「――どどどん!」
「――星団、実体化」
「――直径、65光年?」
「――恒星、12万個?」
「――よし、探検ごーっ」
「新型発見者級戦艦2隻は、新星団を、ざーっと調査」
「ティフラー、曰く」
「――どどん。ティンパニー星雲と、命名するっ」

 ティフラー率いる調査隊は、反転して、ソル系へ。

「帰路~」
「――大型のハイパー嵐は~」
「――あいかわらず、ソル系のはずれに停滞し~」
「――航行する船舶は、〈トリョルタン喉〉に注意が必要です」
「〈トリョルタン喉〉――それは、すべてを呑みこむ大渦巻き」
「――迂回しまーす」
「〈星礁〉として、宇宙船乗りのあいだで名高い難所、なのでした」

 ティフラー率いる調査隊は、ソル系へ。

「――!」
「――恒星ソルが、変?」
「――高次元で~」
「――高周波で~」
「――6次元で~」
「――ぎらぎら」
「原因不明、解析中、とかいう」
「ティフラー、頭上を仰ぎ見て、曰く」
「――惑星テラは〈6次元宝石〉……なんて、言ってたヒト、いたなぁ」

 そして、惑星テラ――

「ティフラーは、政庁次官モンドラ・ダイアモンドと、しばし情報交換」
「――そういえば、《ソル》」
「――?」
「――そろそろ、ハンガイ銀河から、帰ってきても良いのですけれど」
「――?」
「――遅いんです」
「――?」
「――連絡ひとつ、よこしません」
「困ったものです」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 進歩してるのか、退行してるのか……。


d-information ◆ 287 [不定期刊] 2004/02/02
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]