rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

284 [2004/01/12]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2211 . Rainer Castor / PRAETORIA / 《プラエトリア》
2212 . Hubert Haensel / Menschheit im Aufbruch / 旅立つ人類
2213 . H. G. Francis / Der Traum von Gon-Orbhon / ゴン・オルボンの夢
2214 . Hubert Haensel / Am Sternenriff / 星礁の縁
2215 . Horst Hoffmann / Der Schohaake / ショハーク人
2216 . Arndt Ellmer / Tau Carama / タウ・カラマ
2217 . Arndt Ellmer / Die Femesänger / 裁きの歌い手

□ 2211話「《プラエトリア》」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2211.html ]

 惑星ルマル――

「恒星マルビー――ソル系から8711光年、ハヨク星団から1450光年」
「の、第2惑星」
「西暦23世紀――」
「テラ宇宙船が難破。それをきっかけに、植民開始」
「銀河種族尊厳連合に加盟するまでに、発展」
「モノスの銀河系支配時代――」
「荒廃」
「無人の惑星に」
「新銀河暦1050年から――」
「再植民」
「首都ルマロールは、人口400万」
「そして~」
「新銀河暦1315年――」
「ハヨク星団には~」
「アルコン艦隊――ヴィヴォ家のアスカリ指揮下――が、駐留」
「惑星ルマルには~」
「自由テラナー連盟が、一大艦隊基地を建設」

 極秘計画〈プラエトリア〉とは――

「〈プラエトリア〉――古代ローマ帝国の、近衛師団」
「〈プラエトリア〉――自由テラナー連盟の、極秘計画」
「〈プラエトリア〉にたずさわる者、全貌を、知らず~」
「〈プラエトリア〉の全貌を知る者、思考をブロックされ~」

 そして、新銀河暦1331年、ハヨク星団、恒星H076――

「自由テラナー連盟巡洋艦《パッカト》は~」
「――ハヨク星団の恒星H076の、影に~」
「――アルコン帝国新鋭戦艦グワロン級5000隻を、探知っ」
「自由テラナー連盟国防大臣レジナルド・ブルは~」
「――惑星ルマル艦隊基地に、連絡をっ」
「――ハヨク方面艦隊、発進っ」
「――〈プラエトリア〉発動っ」

 ハヨク方面艦隊とは――

「惑星ルマルに駐留する、ハヨク方面艦隊――」
「テラ艦艇2万6000隻、フラグメント船5万隻」
「中核は――」
「〈発見者〉特務艦隊」
「すなわち~」
「サターン級――〈発見者〉級タイプII――戦闘母艦1000隻」
「それぞれ、搭載巡洋艦60隻を、格納」
「と、250のポントン型艦隊付属工作艦」
「周囲に展開するのは――」
「オーディン型多目的艦1000隻」
「ヴェスタ級巡洋艦1万2000隻」
「ニュークライト型重巡洋戦艦――直径265m――2500隻」
「200m級プロトス型重巡2500隻」
「ポスビの大型輸送艦――一辺3000mの立方体、クェーサー級フラグメント船を改装――750隻」

 ハヨク星団、恒星H044――

「自由テラナー連盟ハヨク方面艦隊は~」
「ハヨク星団の恒星H044へ」
「恒星H044の唯一の惑星――仮称〈ブロック044〉――を、電撃占拠」
「ポスビの大型輸送艦750隻を中心に、艦隊拠点を建設開始」
「アルコン帝国艦隊提督ヴィヴォ家のアスカリは~」
「――艦隊、発進っ」
「――テラナーを、駆逐するのよぉっ」
「恒星H044に進軍するアルコン艦隊」
「中核は――」
「新鋭戦艦グワロン級5000隻」
「艦艇数では、自由テラナー連盟艦隊を凌駕する」
「主力兵器は、最近、急ピッチで装備を推進していた重インターヴァル砲」
「――撃てぇっ」
「――撃つのよぉぉっ」
「ついに~」
「自由テラナー連盟、対、アルコン帝国」
「実質、史上初の艦隊戦が、はじまったのです」
「……」
「そして、時を同じくして迫りくる、自然の猛威」
「――ごごごぉぉっ」
「――嵐だ」
「――また、嵐が来るだ」
「――ごごごぉぉっ」
「――今回のハイパー嵐は〈カ・ペシュ〉と、命名されました」
「――〈カ・ペシュ〉とは、アルコン語で〈おそるべき暴動〉〈あらぶる狩り〉〈けだもの〉などを、あらわします」
「……」
「――ごごごぉぉっ」
「――超空間から、エネルギーが汲めませんっ」
「――超光速航行、失敗っ」
「――最新技術、すべて停止」
「――ポジトロニクスだと、計算が、間に合わないっ」
「――と、トランスフォーム砲が、届きません……」
「自由テラナー連盟艦の主力は、トランスフォーム砲」
「アルコン帝国艦の主力は、重インターヴァル砲――ハイパー嵐の中でも有効」
「――ちっ、おされてるな~」
「――ほーほほっ」
「――では」

 《プラエトリア》出現――

・《プラエトリア》解説 (Perry Rhodan Webchronikより)
[ http://www.prchronik.net/script/glossar.php?wahl=praetoria ]

「《プラエトリア》――自由テラナー連盟の、秘密兵器」
「《プラエトリア》――さしわたし21kmにおよぶ機動要塞」
「――!」
「――こんなもの、どこから?」
「よく見れば~」
「各部は、クェーサー級フラグメント船」
「クェーサー級フラグメント船116隻が~」
「最新型、ジュピター級ウルトラ戦艦――直径2500mを、核として~」
「合体している、のでした」
「――バリア強度は、116倍っ」
「――総合火力は、何十倍っ」
「アルコン帝国新鋭戦艦グワロン級も、敵ではありません」
「――ばーん」
「――ばばーん」
「アルコン帝国艦隊は、被害甚大です」
「――一時撤退よっ」
「アルコン帝国艦隊は、撤退していきました」
「……」
「だが~」
「自由テラナー連盟国防大臣レジナルド・ブルには、わかっていました」
「これは~」
「ついに火蓋を切られた〈テラ=アルコン戦争〉の~」
「ほんの、緒戦にすぎないのです」

□ 追記:ハイパー嵐

 ハイパー嵐の〈激しさ〉の単位は〈メグ〉――正確には、〈メガノン・スカラー〉。
 かつては、平均で27メグ。少々、激しいときで50メグ。1246年3月の記録的ハイパー嵐〈スコルゴン・タイオン〉――アルコン語で〈ヴェールをまとう巨人〉――で、117.4メグ。
 だが、このところ、計測値は、日常的に50~80メグ。〈ハイパー嵐〉と呼ばれるときは、90から125メグ。瞬間最大では、150メグに達する。

「ハイパー嵐の、影響で~」
「ハイテクは、みんな、ダメねー」
「自由テラナー連盟は、艦隊のローテク化を推進」
「新型、サターン級戦闘母艦の、最大の特徴は~」
「――モジュール換装っ」
「――完全ローテク化完了っ」
「という〈新技術〉、らしいのです」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 回帰してます。


d-information ◆ 284 [不定期刊] 2004/01/12
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]