rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

282 [2003/12/29]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況
◇わたしも知らない作家 Martin Donrath 他


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2210 . Leo Lukas / Der Ilt und der Maulwurf / イルトとモグラ
2211 . Rainer Castor / Praetoria / プラエトリア
2212 . Hubert Haensel / Menschheit im Aufbruch / 旅立つ人類
2213 . H. G. Francis / Der Traum von Gon-Orbhon / ゴン・オルボンの夢
2214 . Hubert Haensel / Am Sternenriff / 星礁の縁

□ Perry Rhodan-Heft 2210話「イルトとモグラ」
[ http://www.perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2210.html ]

「グッキーとイホ・トロト~」
「囚われたカンティランを、救出……の巻」

 新銀河暦1331年、ハヨク星団、恒星ハヨクをめぐる惑星ハヨク――

「エシュマレ家のダリオさんは、アルコン人」
「アルコン社交界でも、顔がきく、グルメな殿様」
「が、このダリオさん」
「じつは、自由テラナー連盟が惑星ハヨクに展開したTLD工作員部隊の、長」
「今日も、〈蔵〉の秘密基地から、檄をとばす」
「――え」
「――アルコン皇帝親衛隊クララセン、カンティランとデタイルを捕獲?」
「カンティラン――自由テラナー連盟政庁主席ペリー・ローダンとアルコン帝国艦隊提督ヴィヴォ家のアスカリの息子――と~」
「その友人、獣医マル・デタイル」
「ダリオさんは、そこらへんの事情は、知りませんが~」
「アルコン帝国が追っているモノは、気になります」
「が、いまの惑星ハヨクの、緊迫した情勢」
「じつは、優秀な工作員は、すべて投入したあとなのでした」

 グッキーとイホ・トロトが、カンティラン救出のため、到着――

「――モリナス博士が、案内をつとめます」
「――は」
「――変人で、ひきこもり、ですが、優秀です」
「――は?」
「――かけている変な眼鏡も、自分であれこれ改造した、自慢の品らしいです」
「――ははは?」
「――コードネームは、〈モグラ〉です」
「――はろー?」
「……」

 クララセン隊員シャロワインは、捕獲したカンティランとデタイルを乗せ、グライダーで、自艦《レオタルド》へ――

「ヴァラウム市の上空を、飛ぶ、シャロワインのグライダー」
「接近する、グッキーと、イホ・トロトと、〈モグラ〉のグライダー」
「接近する、激しいハイパー嵐」
「――ごぉぉぉぉぉぉっ」
「ヴァラウム市の動物園に不時着する、シャロワインのグライダー」
「不時着する、グッキーと、イホ・トロトと、〈モグラ〉のグライダー」
「吹き荒れる、メガ・ハイパー嵐っ」
「――ごぉぉぉぉぉぉっ」
「時空が歪む、混沌の動物園を~」
「駆ける、猛獣」
「逃げる、カンティラン――天性の猛獣使い」
「逃げる、獣医マル・デタイル」
「追うっ、重装備のシャロワイン」
「時空の怪現象に翻弄される、グッキー」
「翻弄される、イホ・トロト」
「ただ、〈モグラ〉ひとりが、自慢の変な眼鏡で~」
「――きらーん」
「時空の歪みを、見通し~」
「負傷しながらも、カンティランとデタイルを、救ったのでした」

 救出部隊は、テレポートで基地に帰還――

「――ごぉぉぉぉぉぉっ」
「惑星ハヨクを去る、激しいハイパー嵐」
「去る、アルコン帝国艦隊提督ヴィヴォ家のアスカリの《カーリボ》」
「どうやら、どこかを攻撃に、発進したのです」
「そして、一方――」
「……」
「〈モグラ〉は、意識不明の重態でした」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆わたしも知らない作家 Martin Donrath 他

□ Martin Donrath

 1924年生まれ、1986年没。
 本名、Michal Horbach。

・Sühne im All / 宇宙の贖罪 / Hestia 社 1970

Michael Horbach 名義:

・Unternehmen Morgenröte / 暁作戦 / Schneekluth 社

□ Adolf Dorsch

 あるドイツ作家の筆名。

・Weltraumpiraten / 宇宙海賊 / Utopia Zukunft 1959

□ Lee van Dovski

 1896年生まれ。

・Reise ins Jahr 3000 / 3000年への旅 / Gala 社 1960

□ Uwe Draber

 セミプロ誌 Deutsche Science Fiction Magazin、商業誌 Phantastic Times の編集など、していたらしい。

編纂:

・Expedition zum Zahn der Zeit / 時の顎に遠征 / ID 社 1983
・Diesseits von 1984 / この世の1984年 / ID 社 1984
 Heinz-Peter Tjaden と共編

□ Harry Dreyer

 旧東独の作家。

・Kurier aus dem Weltall / 宇宙からきた急使 / Neues Leben 1955

□ Cor Droog

 あるオーストリア作家の筆名。

・Flucht von der Erde / 地球脱出 / Uranus 1957
・Planet des Schreckens / 恐怖惑星 / Uranus 1957
・Ein Raumschiff voll Sträfling / 囚人満載宇宙船 / Uranus 1958
・Späher aus dem All / 宇宙からきたスパイ / Uranus 1958

 Utopia Zukunft は、Moewig 社のヘフト。
 Uranus は、Steffek 社のヘフト。
 情報源は、おなじみ Heyne 社の Lexikon der Science Fiction Literatur。

【関連サイト】
・Heyne 社のサイト
[ http://www.heyne.de/ ]


◆今回のひとこと

 ドイツはクリスマス休暇、のようで。


d-information ◆ 282 [不定期刊] 2003/12/29
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]