rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

253 [2003/06/09]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2180 . Rainer Castor / Objekt Armaire / オブジェクト・アルマイレ
2181 . Hubert Haensel / Die Liebenden der Zeit / 時の恋人たち
2182 . Hubert Haensel / Der THOREGON-Plan / トレゴン計画
2183 . Ernst Vlcek / Mit den Augen der Cishaba / キシャバの眼とともに
2184 . Arndt Ellmer / Orakel in Gefahr / 危難の神託
2185 . Uwe Anton / Souverän der Vernunft / 理性の宗主
2186 . Uwe Anton / Der neue Souverän / 新宗主

□ 2180話「オブジェクト・アルマイレ」
[ http://perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2180.html ]

 舞台は、ヘリオートスの本拠〈最初のトレゴン〉――
 巨大な宇宙運搬船《SNZ-99》と《ソル》は、別路、逃走する。

「超光速航行中の、《ソル》」
「合流予定の恒星は、もうすぐです」
「――ひゅん」
「――!」
「突然、恒星に発した、緑色のエネルギー球体が~」
「すれちがい」
「強靭な《ソル》の装甲を、あっさり貫通して、飛び去りました」
「さいわい、《ソル》乗員に、死傷者はでません」

 巨大な宇宙運搬船《SNZ-99》と《ソル》は、合流。
 アラスカ・シェーデレーアとモンキー、モチチ族のエレ・ギルとジト・アクレオルが、《ソル》に移乗する。

「――緑色のエネルギー球体は、〈カミカゼ・ヘリオートス〉と呼ばれます」
「――危険ですね」
「――よく、でるのです」
「……」
「情報交換しておきましょう」
「――なんと、ここは〈星のメールストローム〉っ」
「――ふむっ」
「――トラドム帝国なる〈トレゴン〉が、銀河系に侵攻?」
「……」
「艦載脳〈セネカ〉の意見も、聞いておきましょう」
「いろいろ」
「――なんと」
「――〈星のメールストローム〉と~」
「――エランテルノーレ銀河と~」
「――故郷銀河系と~」
「――チュシック銀河と~」
「――すべて、一直線にならんでいるとっ」
「……」
「そういえば、〈汎銀河統計者〉は、言っていました」
「――エランテルノーレ銀河の〈物質の泉〉ゴウルデル、消滅寸前」
「――局部銀河群のハンガイ銀河に〈負の球体〉、誕生寸前」
「――すべての、根源に~」
「――〈トレゴン〉あり?」
「――そして、コスモクラートは~」
「――〈トレゴン〉粉砕のため~」
「――2000以上の銀河に、銀河点火弾を設置したとっ」

 巨大な宇宙運搬船《SNZ-99》と《ソル》は、〈最初のトレゴン〉中枢部に位置する〈オブジェクト・アルマイレ〉を、めざす。

「その前に~」
「避難経路を、確認しておきましょう」
「途上、《ソル》は、〈鼓動〉進入時に利用した通路を観察」
「探知遮蔽に利用しようと、近くの恒星に接近したり」
「――!」
「恒星のコロナに、緑色のつぶつぶが、いっぱい」
「緑色のエネルギー球体〈カミカゼ・ヘリオートス〉なのでした」
「超能力者トリム・マラートの意見も、聞いておきましょう」
「――この恒星に、知性があるよぉ」
「――その恒星も」
「――あの恒星も」
「――ひーっ」
「そして~」
「恒星と恒星のあいだの、情報交換を~」
「――ひゅん」
「緑色のエネルギー球体〈カミカゼ・ヘリオートス〉が、になう」
「おそらく~」
「これが、〈太陽神トレゴン〉なのです」

 《ソル》は、〈最初のトレゴン〉中枢部に接近。
 距離をおき、観察する。

「赤色巨星と白色矮星の連星系が、ひとつ」
「3つの惑星と、8基の〈メガ=ドーム〉が、周回」
「――トレゴン・チェンチャ系です」
「――〈太陽神トレゴン〉生誕の地です」
「……」
「そして~」
「トレゴン・チェンチャ系から1.82光年」
「直径1.8光分の、プシオン・エネルギー環」
「――オブジェクト・アルマイレです」
「――あれは、コスモヌクレオチドの門ではっ」
「……」
「そして~」
「――ひゅん」
「――!」
「突然、〈カミカゼ・ヘリオートス〉の群れが、《ソル》を襲撃」
「――撤退っ」
「――僚艦にも知らせねばっ」
「――!」
「巨大な宇宙運搬船《SNZ-99》は、すでに破壊されていました」
「もちろん、モチチ族の乗員は全滅です」
「……」
「そして~」
「――ご多忙中、失礼ですが……アトラン、艦内電話です」
「――もしもし? え? アルゴリアン2名が覚醒した?」
「――ツー、ツー、ツー」

 以下次号。

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 なんと、バスタイが新ヘフトをっ……。


d-information ◆ 253 [不定期刊] 2003/06/09
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]