rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

248 [2003/05/05]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2175 . Horst Hoffmann / Zeitsprung rückwärts / 時間跳躍反転
2176 . Susan Schwartz / Thoregons Kinder / トレゴンの子ら
2177 . Susan Schwartz / Das Zirkular / 循環
2178 . Arndt Ellmer / Zentrale des Zirkulars / 循環の司令室
2179 . Michael Nagula / Akreols Welt / アクレオルの世界
2180 . Rainer Castor / Objekt Armaire / 物体アルマイレ
2181 . Hubert Haensel / Die Liebenden der Zeit / 時の恋人たち

□ Perry Rhodan-Heft 2175話「時間跳躍反転」
[ http://perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2175.html ]

 16万年前、トラドム銀河――
 〈善の帝国〉は、蜂起した〈理性の異端審問〉の手により、1日にして崩壊。

「16万年後のエルタン人指導者トロイム・レカロは~」
「惑星クラリオン――エルタン人の発祥地――へ、警告」
「――ボクは、未来からきた、エルタン人指導者トロイム・レカロでちゅ」
「――は?」
「――じつは、〈善の帝国〉は、今日1日で滅亡なのでちゅ」
「――わはは?」
「信じてもらえません」

 〈理性の異端審問〉の双胴船艦隊が、惑星クラリオンを破壊。

「エルタン人の時間跳躍船《テファニ》では~」
「――〈理性の異端審問〉に寝がえろうかなぁ、オレ」
「――逮捕する」
「――あ」
「なんて事件も、ありましたが~」
「修理は、無事完了」
「……」
「自由テラナー連盟政庁主席ローダンの、《レイフ・エーリクソン》と~」
「アルコン神聖帝国提督ヴィヴォ家のアスカリの、《カーリボ》と~」
「エルタン人の時間跳躍船《テファニ》は~」
「――16万年後にむけて、発進っ」
「――待ってくださいでちゅ」
「――?」
「――ボクは、この時代に残りまちゅ」
「16万年後のエルタン人指導者トロイム・レカロは~」
「側近をつれ~」
「搭載艇で、発進」
「この時代の同胞とともに、生きるとか死ぬとか……」
「――!」
「――あ、あれは〈理性の異端審問〉の双胴船でちゅ」
「――?」
「――ボクたちが、囮になりまちゅ」

 〈理性の異端審問〉の双胴船12隻が、エルタン人指導者トロイム・レカロの搭載艇を撃沈――その隙に、《レイフ・エーリクソン》、《カーリボ》、《テファニ》の3隻は、未来にむけて発進する。

「そのころ~」
「シヴ系――第1惑星は、16万年後に監獄惑星として名高い――では~」
「〈善の帝国〉と〈理性の異端審問〉の、最終決戦」
「対峙する、一方は――」
「ヴァイア布告者アングエラ・クラリン麾下、カルディト宮殿と2万2000隻の双胴船艦隊と他艦艇いくらか」
「一方は――」
「〈理性の異端審問〉の、双胴船艦隊10万隻」
「〈善の帝国〉の敗北必至」
「……」
「ヴァイア布告者アングエラ」
「なぜか、忙しそうです」
「――指揮官、お言葉を」
「――ちょっと待て」
「まさか、敗北を前提に、カルディト宮殿に、なにか仕掛けを?」
「まさか……ねぇ」
「――あのー、指揮官、お言葉を……」
「――えーと、キミにまかせたっ」
「まさか、敗北を前提に、カルディト宮殿から逐電?」
「まさか……ねぇ」

 〈理性の異端審問〉は、〈善の帝国〉に完全勝利。
 そして、16万年後、〈理性の異端審問〉が支配するトラドム銀河に、《レイフ・エーリクソン》、《カーリボ》、《テファニ》の3隻は、帰還する。

「時間跳躍船《テファニ》は、爆発炎上」
「船内のエルタン人は、壊滅」
「――やれやれだぜ」
「――あれ、こんなところにゾンデがひとつ……」

 回収されたゾンデは、16万年前に行方不明になった追跡巡洋艦《ジョルネ》のもの、と判明する。

「――《ジョルネ》乗員は、可哀相なことをしました」
「――あ」

 以下次号。

□ ATLAN-Centauri Heft

5 . Hubert Haensel / Fragmente der Ewigkeit / 永遠のかけら
6 . Bernd Frenz / Angriff der Bestien / けだものの攻撃
7 . Frank Borsch / Vorstoß zur Wasserwelt / 水惑星に突撃
8 . Susan Schwartz / Erben der Lemurer / レムール人の後継者
9 . Hans Kneifel / Die Masken der Kopfjäger / 首狩族の仮面
10 . Achim Mehnert / Kampf um Kharba / カルバ攻防戦
11 . Rainer Castor / Der Tamrat / タム評議員
12 . Uwe Anton / Finale am Sonnentransmitter / 恒星転送機にフィナーレ

□ ATLAN-Centauri Heft 5話「永遠のかけら」
[ http://perry-rhodan.net/produkte/hefte/centauri/5.html ]

 球状星団ケンタウルス座オメガ――
 アトランは、遷移駆動装備の巡洋艦《トソマ》で、タマニウム・シャハンへ。

「――うっ」
「途上、艦上のアトランをいきなり襲う、精神攻撃」
「でも、アトランは、強靭です」
「――むん」
「襲撃者は、攻撃中止」

 《トソマ》は、タマニウム・シャハンの中心星系シャハンへ。

「二重恒星系のようです」
「主恒星はシャグドゥル」
「主惑星はシャハナ」
「すると、まず、発見したのが~」
「――見なれないエネルギー雲がっ」
「探知されたのは、エネルギー雲の中に~」
「破壊された球形艦とおぼしき金属塊」
「……」
「つづいて、接近遭遇したのが~」
「――見なれない宇宙船がっ」
「探知されたのは、全長1400m、直径350mの葉巻型船」
「でも、アトランは、博識です」
「――あれは、解体屋――UFO航宙士――の母船だっ」
「憶えているでしょうか?」
「コスモクラートの使者をつとめる、UFO航宙士の物語を?」
「かつて、テラにも出現」
「葉巻型の母船から~」
「円盤型船が、わらわらと~」
「子供を、さらったり」
「かつて、エランテルノーレ銀河にも出現」
「葉巻型の母船から~」
「小型アンドロイドが、わらわらと~」
「〈力強き者〉の〈城〉を、解体したり」
「アトランが、回想におぼれていると~」
「UFO航宙士の母船は、行ってしまいました」
「……」
「つづいて、接近遭遇したのが~」
「――あ、見なれた宇宙船がっ」
「探知されたのは、赤道環のある球形艦の艦隊」
「でも、アトランは、博識です」
「――あれは、古代レムールの船だっ」
「艦隊を指揮するのは、タマニウム・シャハンのシャハン人」
「驚いたことに~」
「タマニウム・シャハンは、5万年前の文明を維持しているようです」
「――そこの不審船、ただちに停船しなさい」
「――不審ではありません」
「――だまれっ」
「――やるかぁっ」
「――おまちなさい」
「介入したのは、タマニウム・シャハンの女性支配者」
「タム評議員ネストラ・ケルハイ」

 アトランは、歴史学者ツォルトラル家のリーとヤルン人アカナラをともない、タマニウム・シャハンの首都シャフジョルへ。

「――おお、マイ・レイディ」
「――あら、このヒトは、クリシュンを着ているのね」
「クリシュンとは、古代レムールの〈どんな矛にも貫けぬ透明有機質マント〉」
「あらゆる古代レムール施設は~」
「クリシュン着用者を、タム評議員として、遇するでしょう」
「――おお、マイ・レイディ」
「――さては、高貴な血筋のヒトなのかしら」
「……」
「友好的な空気が、ただよいはじめていました」
「が」
「――ここは、呪われてるっ」
「いきなり、アカナラは、超能力――数秒間先の未来を見る――発揮」
「歴史学者ツォルトラル家のリーが、いきなり暴れる」
「――どどーん」
「いきなり、迎賓館の天井が爆発」
「塵埃のなか、小柄なヒューマノイドが、わらわらと~」
「歴史学者ツォルトラル家のリーを、さらったりしようとしましたが、失敗」
「が、とばっちりで、タマニウム・シャハンの艦隊提督死す」
「――おお、マイ・レイディ……」
「――こいつら、牢屋にぶちこんでおしまいっ」
「……」
「アトランは牢屋で、考えます」
「――あれは、UFO航宙士のアンドロイド?」
「――騒動のなかで聞こえた〈ナマロン〉て、なんだろー」
「強靭で博識のアトランですが~」
「知らないことも、また、多いのでした」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 250号まで、あとわずか。


d-information ◆ 248 [不定期刊] 2003/05/05
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]