rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

238 [2003/02/24]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況
◇クルト・ラスヴィッツ賞


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2166 . Hubert Haensel / Durch den Zeitbrunnen / 〈時の泉〉を抜けて
2167 . Horst Hoffmann / Für Helioten unsichtbar / ヘリオートスには見つからない
2168 . Michael Nagula / Der Sarkan-Kämpfer / サルカン戦士
2169 . Leo Lukas / Das Lichtvolk / 光の種族
2170 . Leo Lukas / Das Reich der Güte / 善の帝国
2171 . H. G. Francis / Inquisition der Vernunft / 理性の異端審問

 今回は、タイトルのみお届けします。

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆クルト・ラスヴィッツ賞

 今年のノミネートから、長篇部門(昨年に刊行された作品)を……。

□ Perfect Copy「パーフェクト・コピー」

「ヴォルフガング・ヴェデベルクは、16歳」
「父は、世界的なチェロ奏者」
「――ヴォルフガング、世界的なチェロ奏者になるのだ」
「――ヴォルフガング、世界的なチェロ奏者になるのよ」
「が」
「少年の心をよぎる疑惑が、ひとつ」
「16年前、父は、キューバのアズナール博士と接触していたとか」
「アズナール博士は、16年前、最初のクローン人間を誕生させたとか」
「――ぼくは?」

 Andreas Eschbach のジュブナイル。
 Arena 社――青少年向けポケットブックの出版社

□ Adolf Braun, geb. Hitler「アドルフ・ブラウン、旧姓ヒトラー」

「推察するところ~」
「アドルフ婿養子になる、の巻?」
「詳細は、不明ですが~」
「架空歴史もの、みたいです」

 著者は、Gerd Graenz。
 Molden 社

□ Polyplay「ポリプレイ」

「もうひとつの、歴史――」
「東独が、躍進し~」
「西独は、経済破綻のあげく、クーデター勃発~」
「東独は、西独を併合。念願のドイツ統合を、実現」
「やがて、統合ドイツは、欧州の盟主の座につくのでした」
「そして~」
「時は、2000年4月~」
「ドイツに発生する、怪異な事件」
「――ポーリープレイ?」
「――コンピュータおたくに人気の、ゲームらしい」
「――被害者は?」
「――のーみそ、大爆発」
「国家警察のリュディガー・クラマー警部は~」
「謎の解明に、おもむくのです」

 著者は、あの Marcus Hammerschmitt。
 Argument 社

□ Kaisertag「皇帝の日」

「これまた、もうひとつの、歴史――」
「オーストリア皇太子、ボスニアから帰還?」
「第一次世界大戦、勃発せず?」
「そして~」
「時は、1988年5月~」
「フリードリヒ・プリースは、私立探偵」
「来訪した男装の未亡人がたずさえた、1通の遺書」
「――フランチスカ、きみを巻きこまないように、ボクは自決する」
「――グスタフの死の真相を、調べてください」
「――調べましょう」
「ドイツ製のコピーやら飛行船が、世界に輸出されてる、世界のようです」

 著者は、Oliver Henkel。
 Accra 社

□ Imagon「イマゴン」

「――グリーンランドに、隕石が落ちたってね」
「――そこには、太古の遺跡があるんだってね」
「太古の遺跡の主人が~」
「帰ってきたとか、いう」
「ラブクラフト世界に連なる、1篇なのでした」

 ただし、著者は、あの Michael Marrak。
 Marrak は、本書の装丁画家として、アート部門にもノミネートされている。
 Festa 社

□ Unter Markenmenschen「分別者のもとで」

「遺伝子に発病因子をもつ人々が~」
「マーキングされてる、世界?」

 著者は、Birgit Rabisch。
 Fischer 社

【関連サイト】
・クルト・ラスヴィッツ賞のサイト
[ http://www.epilog.de/go/klp/ ]


◆今回のひとこと

 がんばれ、Eschbachっ。
 でも、Hammerschmitt も Marrak も、最近すこし、ファンなのです。


d-information ◆ 238 [不定期刊] 2003/02/24
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]