rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

233 [2003/01/20]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2160 . Uwe Anton / Terror auf Luna / 月面の恐怖
2161 . Hubert Haensel / Fünf Stunden Hölle / 地獄の5時間
2162 . Rainer Castor / Hypersturm / ハイパー嵐
2163 . H. G. Francis / Die Media-Ritter / メディアライダー
2164 . Susan Schwartz / Kinder der Sterne / 星の子ら
2165 . Arndt Ellmer / Rückkehr in den Mahlstrom / メールストロームに帰還

□ 2160話「月面の恐怖」
[ http://perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2160.html ]

 銀河系、ソル系ルナ――

「トラドム帝国カタマー艦隊は~」
「最速っ」
「最強っ」
「ま、過去形ですけど」
「……」
「なんにしても、秘密を解明するのです」
「本日、無人のカタマー艦1隻が、ルナに到着」
「トラドム帝国の軍事工業惑星ジョンタグで、接収した~」
「貴重な資料、なのでありました」

 自由テラナー連盟の科学者たち、ブレ・ツィンガ、白いハルト人ブロ・ラカネは、接収したトラドム帝国カタマー艦を調査。

「――う」
「つぎつぎ倒れる、自由テラナー連盟の科学者たち」
「倒れる、ブレ・ツィンガ」
「――まさか」
「――ファラオの呪い?」
「カタマー艦に、ファラオはいません」
「いるのは~」
「有機部品としてカタマー艦に設置された〈骸兵〉1体」
「名を、ミンスター・ナイ・フカチ」

 有機部品〈骸兵〉は、保存容器におさめられた脳状の生体組織。
 トラドム帝国カタマー艦1隻に各1基が設置され、その超心理能力により、超技術の放射から乗員を保護する役割をになう。

「――う」
「じつは~」
「有機部品〈骸兵〉が生きるには、定期的な薬物の投与が必要なのです」
「でも~」
「カタマー艦に、乗員はもういません」
「有機部品〈骸兵〉ミンスター・ナイ・フカチは、考えます」
「――ああ、なんで、こんなことに」
「――それでなくても、最近不調なのに」
「――オレ、死ぬのかな~」
「――う、クスリが切れる」
「――壊してやる」

 有機部品〈骸兵〉ミンスター・ナイ・フカチは、その超心理能力により、月面脳ネーサンの破壊を画策。

「が、しかし」
「――あなたは、アンティ部隊に完全に包囲されたわっ」
「――知らないとは、思うけれど~」
「――あなたの細胞は、人類の脳細胞と同じなのよっ」
「――あなたは、トラドム帝国に利用されているのよっ」
「――あなたは、わたしたちの同胞よっ」
「――クスリも、用意したわっ」
「――かかっている病気も治療しましょう」
「――みんな、仲間よっ」
「――ぱお?」
「――ののの」

 かくして、有機部品〈骸兵〉ミンスター・ナイ・フカチは、投降。
 わずらっていたパーキンソン病も、治療をうけられそうです。

□ 2161話「地獄の5時間」
[ http://perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2161.html ]

 トラドム銀河――
 トラドム帝国征服士トラー・ゼブクは、さきの自由テラナー連盟の攻勢により、軍事工業惑星ジョンタグの本拠を失った。
 現在、トラドム帝国征服士トラー・ゼブクの旗艦《トラー・バル》は、ペコウリ宙域――トラドム帝国の遠領地ミュレイン銀河に通じる〈星界の窓〉がある――に停泊中。

「――トラドム帝国征服士トラー・ゼブクには、秘策があるっ」
「――?」
「トラドム帝国の遠領地ミュレイン銀河から、やってくる援軍」
「フェスンカラ種族の艦隊――総数90万隻」
「フェスンカラ艦は~」
「貧相っ――機関は、リニア駆動だけ」
「貧弱っ――武装は、熱線砲と分子破壊砲だけ」
「……」
「ま、このミュレイン銀河」
「トレゴン建設後~」
「超知性体〈ミュル〉は行方不明~」
「主力種族フーイトは、トラドム帝国に殲滅され~」
「そのあと、トラドム帝国の圧政をうけ~」
「ま、こんなものでしょー」
「……」
「銀河系艦隊に勝てる道理は、ない」
「――ふふっ」
「――!」
「さすがに、上司〈理性の異端審問官〉も、見るにみかねたのか~」
「本当の秘策を、さずけたのでした」

 一方、銀河系――
 自由テラナー連盟政庁主席ペリー・ローダンの旗艦《レイフ・エーリクソン》は、ハヨク宙域――トラドム銀河に通じる〈星界の窓〉がある――へと航行中。
 艦内では、ブレ・ツィンガとアンティ部隊により、〈骸兵〉ミンスター・ナイ・フカチ――トラドム帝国カタマー艦の有機部品だった――の調査が進行。

「――〈骸兵〉ミンスター・ナイ・フカチさんの中に、制御チップがっ」
「――?」
「――手術しましょう」
「――手術します」

 一方、トラドム銀河――
 ロアンナ宙域――銀河系のハヨク宙域に直結する〈星界の天窓〉がある――に展開する銀河系連合艦隊――アルコン神聖帝国艦隊、ポスビ艦隊、自由テラナー連盟艦隊――に、警報発令。

「接近するフェスンカラ艦隊――総数90万隻」
「――?」
「――!」
「――まさか、貧相?」
「――まさか、貧弱?」
「――これを攻撃するのは、人道上まずいような……」
「――かまうもんですかっ」

 ヴィヴォ家のアスカリ麾下のアルコン神聖帝国艦隊は、圧倒的火力をふりかざして前線にたち、フェスンカラ艦隊を撃滅していく。

「しかし~」
「――?」
「――!」
「なぜか、後方の自由テラナー連盟の艦艇が~」
「被弾もしていないのに、次々、破壊されたり」
「――〈骸兵〉ミンスター・ナイ・フカチさんが、うわごとをっ」
「――見えない敵が、接近してるそうです」

 自由テラナー連盟旗艦《レイフ・エーリクソン》は、アンティ部隊の超能力で強化したバリアにより、未知の攻撃を耐えぬく。

「〈理性の異端審問官〉が~」
「トラドム帝国征服士トラー・ゼブクに~」
「さずけた秘策とは」
「――フェスンカラ艦隊90万隻は、陽動であるっ」
「――〈影の船〉をあやつるヴァティーチャを、使えっ」
「――敵が、フェスンカラ艦隊90万隻にくいついたら~」
「――そのとき、敵本陣を攻めるのだっ」
「トラドム帝国の秘密兵器とは~」
「エネルギー生命体――全長300メートルの宇宙ヒトデ」
「――探知は、非常に困難です」
「――おお、これを攻撃するなら、人道上まずくないっ」
「――探知は、非常に困難です」
「――撃てっ」
「――!」
「宇宙ヒトデも~」
「〈影の船〉も~」
「見つかってしまえば、おわりなのです」

 一方、ヴィヴォ家のアスカリ麾下のアルコン神聖帝国艦隊は、フェスンカラ艦隊――宗教集団的要素が濃い――の神殿船を破壊。
 フェスンカラ艦隊は戦意を喪失し、ロアンナ宙域を撤退する。

「――ふふっ」
「――?」

 トラドム帝国征服士トラー・ゼブクには、まだ秘策があるそうです。

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 調子よくないのに。


d-information ◆ 233 [不定期刊] 2003/01/20
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]