rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

230 [2002/12/30]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2156 . Susan Schwartz / Stimme des Propheten / 預言者の声
2157 . Susan Schwartz / Die Wurmreiter / 竜騎士
2158 . Horst Hoffmann / Das blaue Schiff / 青い船
2159 . Robert Feldhoff / Raumschiff LEUCHTKRAFT / 宇宙船《光力》
2160 . Uwe Anton / Terror auf Luna / 月面のテロ
2161 . Hubert Haensel / Fünf Stunden Hölle / 地獄の5時間
2162 . Rainer Castor / Hypersturm / ハイパー嵐
2163 . H. G. Francis / Die Media-Ritter / メディアライダー

□ 2156話「預言者の声」
[ http://perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2156.html ]

「覚えているでしょうか?」
「いまのソル系の第4惑星は、火星ではなく~」
「異宇宙からきた惑星トロカン、なのです」
「惑星トロカンには~」
「知性種族ヘーリーク――ブレーンデル銀河の宙賊クメログの手首の細胞から 進化した――が、住んでいるのです」
「惑星トロカンには~」
「太古から火星にあった〈ピルツドーム〉――〈トレゴンの使徒〉の移動手段 〈無限への架け橋〉の駅――が、いまも、まだ、あるのです」

 最近、ヘーリーク種族の多くが、不吉な夢をみる。

「――光の環のなかに、悪いモノが……」
「――青い塔と白い塔がある都市が……」
「――暗黒の穴が……」
「パラ能力をもつヘーリークの夢」
「ただの、妄想ではすまされない」

 ヘーリーク種族は、1366光年離れた惑星カウトへの移住を希望。
 アラスカ・シェーデレーア――ブレーンデル銀河の宙賊クメログの皮と共生 関係にある――と、USO司令官モンキーが、調査と交渉におもむく。

「惑星トロカン地表、〈ピルツドーム〉近傍に発生する〈暗黒の穴〉」
「アラスカには、すでにおなじみの現象なのでした」
「――これは、〈時の泉〉だっ」
「――ふむっ」

 ヘーリーク種族は、恐怖にかられる。
 一部は、集団ヒステリーにおちいり、制御をなくした〈巨人シンバ〉――ヘ ーリーク種族のパラ能力の具象化―――が暴走。犠牲者まで出るありさま。
 自由テラナー連盟の第一テラナー、マウレンツィ・カーティズは、ヘーリー ク種族の意向をうけて、惑星カウトへの移住を推進。

「――新天地へっ」
「――おーっ」
「ヘーリーク種族は、巫女プレスト・ゴー指導のもと、新天地へ出発」

 一方――

「――すこし、旅にでます。探さないでください」
「――ふむっ」

 アラスカ・シェーデレーアとUSO司令官モンキーは、〈時の泉〉の向こう に姿を消したのでした。

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 ああ、また一年。


d-information ◆ 230 [不定期刊] 2002/12/30
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]