rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

228 [2002/12/16]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2153 . H. G. Francis / Die Tributschmiede / 徴税庁
2154 . Michael Nagula / Größer als das Leben / 生命より大切な
2155 . Arndt Ellmer / Zebucks Hort / ゼブクの本拠地
2156 . Susan Schwartz / Stimme des Propheten / 預言者の声
2157 . Susan Schwartz / Die Wurmreiter / 虫乗りたち
2158 . Horst Hoffmann / Das blaue Schiff / 青い船
2159 . Robert Feldhoff / Raumschiff LEUCHTKRAFT / 宇宙船《光力》
2160 . Uwe Anton / Terror auf Luna / 月面のテロ
2161 . Hubert Haensel / Fünf Stunden Hölle / 地獄の5時間

□ 2153話「徴税庁」
[ http://perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2153.html ]

 トラドム銀河中枢部の恒星系トラピツ――
 第3惑星セロナは、商業惑星。
 都市セロン・カントには、闘技場がある。

「本日の、対戦は~」
「闘士スカンドカン・ジャナル」
「VS」
「ノコギリトカゲ」
「――今日も、闘士スカンドカン・ジャナルはサイコーだぜっ」
「――!」
「……」
「一介の闘士、スカンドカン・ジャナル」
「そのガールフレンドは、官界の頂点にほど近い、徴税官ミナ・ラフィド」
「徴税官ミナ・ラフィドは~」
「人民の窮乏を憂えて~」
「新税制〈カン・ジュムプテイ満納計画〉の施行を~」
「こっそり、さきのばし、していたのでした」

 都市セロン・カントには、トラドム銀河全域の租税を掌握する巨大な徴税庁がそびえる。

「最高徴税官カン・ジュムプテイ」
「いまは、銀河系と戦争中」
「戦費がかさむので、増税が、急務なのです」
「今日は、〈理性の異端審問官〉の使者が、やってきました」
「――3日で増税できたら、グラール第3惑星を褒美にとらそう」
「――ははぁっ」
「……」
「最高徴税官カン・ジュムプテイ」
「命令をくだす直属の部下は、徴税官ミナ・ラフィド」
「――3日で新税制〈カン・ジュムプテイ満納計画〉を施行するのじゃ」
「――!」
「……」
「最高徴税官カン・ジュムプテイ」
「いろいろ相談する息子の名は、モランク・タライ・ジュムプテイ」
「徴税官にして~」
「稀代のハッカー」
「ほかにも、いろいろ、多芸多才な息子らしいのです」

 一方、潜入部隊――ジャキンタのベンジャメーン、グレク665 1/2、テス・クミシャ、ノーマン――も、逃走のはて、商業惑星セロナへ。

「――ここで破壊工作したら、銀河系への攻撃が何週間か阻止できるかも」
「――グレク665半人前も、破壊するよー」
「――ちょっと、あなたたちっ」
「――ぱお?」

 一方、救出部隊――グッキー搭乗の特務艦《ゴミネ》――は、商人に偽装し、商業惑星セロナへ。

「――まず、〈廃墟帝国〉の連絡員と接触を……」
「――やっほーい」
「……」

 一方、都市セロン・カントの徴税庁では、新税導入の最終段階。

「最高徴税官カン・ジュムプテイ」
「命令をくだす直属の部下は、徴税官ミナ・ラフィド」
「――ぜーきん、2倍っ、にばぁいっ」
「――!」
「――?」
「――あぁっ、こんなことって……」
「グッキーの介入で~」
「新税制〈カン・ジュムプテイ満納計画〉のプログラムは、暴走」
「トラドム帝国は、財政破綻」
「逆上した最高徴税官カン・ジュムプテイは、ご乱心」
「とりおさえられたはずみに、あっけなく死亡」

 都市セロン・カントには、闘技場がある。

「徴税官ミナ・ラフィド」
「密会するボーイフレンドの闘士は、スカンドカン・ジャナル」
「――え?」
「――だから、闘士はアルバイトだって、言ったのに」
「――え?」
「――ほかに、秘密警察なんかでも、アルバイトしていてね」
「――え?」
「――ボクの本名は、モランク・タライ・ジュムプテイ」
「――え?」
「――ここは、ま、父の仇っ! ってことで」
「――!」
「……」
「徴税官ミナ・ラフィド」
「あえなく~」
「闘技場のノコギリトカゲの餌に、されてしまうのでした」

 特務艦《ゴミネ》は、潜入部隊と〈廃墟帝国〉の連絡員を乗せ、無事、脱出したそうです。

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 なんだかなー……の話なのでした。


d-information ◆ 228 [不定期刊] 2002/12/16
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]