rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

226 [2002/12/02]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2150 . Uwe Anton / Festung der Inquisition / 異端審問の砦
2151 . Hubert Haensel / Zentrum der Inquisition / 異端審問センター
2152 . Horst Hoffmann / Der Markt der Ito / イトの市場
2153 . H. G. Francis / Die Tributschmiede / 貢物鍛冶
2154 . Michael Nagula / Größer als das Leben / 生命より大切な
2155 . Arndt Ellmer / Zebucks Hort / ゼブクの本拠地
2156 . Susan Schwartz / Stimme des Propheten / 預言者の声
2157 . Susan Schwartz / Die Wurmreiter / 虫乗りたち
2158 . Horst Hoffmann / Das blaue Schiff / 青い船
2159 . Robert Feldhoff / Raumschiff LEUCHTKRAFT / 宇宙船《光力》

□ Perry Rhodan-Heft 2150話「異端審問の砦」
[ http://perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2150.html ]

 新銀河暦1312年3月、〈星界の窓〉宙域――
 銀河系に侵攻したトラドム帝国カタマー艦隊2万隻は、自由テラナー連盟の 新兵器――パラ次元戦闘機隊――に大敗を喫し、残存わずか1000隻も〈星 界の窓〉の向こうに撤退。
 勢いにのる銀河系連合艦隊は、両銀河の〈星界の窓〉ステーションを占領。
 トラドム銀河に、橋頭堡を築く。

「〈星界の窓〉ステーションの内部では~」
「白兵戦っ」
「……」
「〈星界の窓〉ステーションの司令室では~」
「デュラバカタベ種族――別名〈トラドム帝国の名誉科学者〉――が~」
「集団自決」
「……」
「けっこう、悲惨なのでした」

 トラドム帝国の銀河系侵攻艦隊旗艦《トラー・バル》は、健在。

「艦内では~」
「トラドム帝国征服士トラー・ゼブクが、おびえていました」
「――戦況は最悪です」
「――撤退です」
「――もーだめです」
「とか、艦長がかってに、上司に報告をいれたのでした」
「トラドム帝国を支配する〈理性の異端審問〉は、こわいのです」
「……」
「けっこう、なさけないのでした」

 一方、銀河系――
 自由テラナー連盟政庁主席ペリー・ローダンが、追跡巡洋艦《ジャーニー》 ――3万光年を限度に20億光速の航行が可能な超高速艦――で、20日間、 謎の失踪。

「3月5日、いきなりの、発進ゴー」
「首謀者ローダンも、目的地を知らず」
「エモシオ航法士ジム・ノーヴェンバーも、目的地を知らず」
「残された人々には、とうぜん、わかる道理がないのです」
「……」
「3月25日、いきなりの、帰還」
「船は、ボロボロ」
「なぜか、乗員は2名――テフローダー女性とマークス――増えてるし」
「――やあ、元気?」
「……」
「毎度のことだけど、やれやれ、なのでした」

 一方、トラドム銀河――

 銀河系連合艦隊は、トラドム帝国征服士トラー・ゼブクの旗艦《トラー・バ ル》の通信を傍受。
 追跡巡洋艦《ジャーニー》が、あとを追う。
 トラドム帝国征服士トラー・ゼブクの旗艦《トラー・バル》は、トラドム銀 河中枢部の巨大ステーション〈異端審問センター〉へ。

「その形状~」
「中心部は、洋梨型」
「基底部は、さしわたし10kmの六角形」
「本体から放射状にのびた、6本の腕」
「6本の腕の先端には、巨大な円盤船を繋留」
「……」
「その内部では~」
「トラドム帝国征服士トラー・ゼブクが、〈異端審問官〉に謁見」
「――ははあっ」
「謁見とはいえ~」
「直接にご尊顔を拝すと極刑、なので~」
「〈異端審問官〉の容姿は、描写することができません」
「――ははあっ」
「大敗に極刑覚悟、だったのですが~」
「意外にも、あたえられる再戦の機会」
「あたえられる、円盤船6隻とカタマー艦数千隻」
「――ははあっ」
「……」
「トラドム帝国征服士トラー・ゼブク、感激です」

 ふたたび、〈星界の窓〉宙域――

 追跡巡洋艦《ジャーニー》から、警報。
 襲来する、トラドム帝国艦隊。

「すでに、自由テラナー連盟艦隊は、全艦〈パラ次元装甲破り〉を装備」
「――楽勝?」
「――ノーっ」
「円盤船には、〈パラ次元装甲破り〉の効果がないようです」
「……」
「両陣営とも、大損害」
「でも」
「ついに、銀河系連合艦隊は、トラドム帝国艦隊を撃退したのです」

 損傷したトラドム帝国円盤船1隻が、なぜか、他艦艇とは別方面へ逃走。
 追跡巡洋艦《ジャーニー》は、ふたたび、あとを追う。

 つづく。

□ Perry Rhodan-ANDROMEDA Taschenbuch

1 . Uwe Anton / Die brennenden Schiffe / 燃える船
2 . Hubert Haensel / Die Methanatmer / メタン種族
3 . Leo Lukas: Der schwerelose Zug / 無重力行
4 . Frank Böhmert / Die Sternenhorcher / 宇宙の聴兵
5 . Andreas Findig / Der Schattenspiegel / 影の鏡
6 . Ernst Vlcek / Die Zeitstadt / 時間都市

 自由テラナー連盟政庁主席ペリー・ローダン、謎の失踪20日間の顛末を語る、ポケットブック・シリーズ(月刊、全6冊)。

□ Perry Rhodan-ANDROMEDA 1話「燃える船」
[ http://www.andromeda-projekt.de/band1.html ]

 新銀河暦1312年3月、トラドム銀河偵察行から帰郷した自由テラナー連盟政庁主席ペリー・ローダンは、夢を見る。

「――侵略者に襲われているのです」
「――?」
「――助けてください」
「――!」
「――待ってますわぁぁぁ」
「――おじょーさーんっ」
「……」
「なんか、リアルな夢でした」
「ひとり、考えこむ、ローダンのもとに~」
「超能力者ジャキンタのベンジャメーン、来訪」
「――そーですか」
「――?」
「――じつは、ボクも、夢で会ったんです」
「――!」
「――え?」
「――発進だっ」
「――えぇっ?」
「――発進ゴーっ」
「……」
「あいかわらず、瞬間切替スイッチのヒトなのでした」

 ローダンが一行――エモシオ航法士ジム・ノーヴェンバー、ジャキンタのベンジャメーン、テス・クミシャ、専門家集団――とともに、追跡巡洋艦《ジャーニー》で発進したのが、3月5日。

「――目的地は?」
「――これからだ」
「――!」
「ジャキンタのベンジャメーン、超能力発揮」
「夢のお告げにしたがって~」
「追跡巡洋艦《ジャーニー》は、最高速度で、一路、アンドロメダ銀河へ」
「ひゅぅぅぅぅん」

 追跡巡洋艦《ジャーニー》が、アンドロメダ銀河に到着するまで、1週間。

「到着の直後~」
「アンドロメダ銀河全域が、時間バリアに包まれてしまいました」
「これで、しばらく、帰れません」
「侵略者に惑星を破壊されたテフローダーを、助けました」
「しばらく、帰れません」
「侵略者のカツン戦艦――別名〈燃える船〉――と、遭遇」
「帰れません」
「……」
「カツン戦艦の艦長は、サイボーグ」
「カツン戦艦の奥には、真の支配者〈黄色い王〉が眠っているようです」

 つづく。

□ ATLAN-Centauri Heft

 ヘフト・シリーズ(隔週刊、全12冊)。
 2003年1月開始。
 発表された4話までのタイトルは、以下のとおり。

1 . Uwe Anton / Attentat auf Arkon / アルコンの暗殺事件
2 . Claudia Kern / Akanaras Fluch / アカナラの呪い
3 . Michael Marcus Thurner / Gefangen im Hypersturm / ハイパー嵐に囚われて
4 . Rainer Hanczuk / Die Ruinen von Acharr / アハールの廃墟

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・Perry Rhodan-ANDROMEDA 公式サイト
[ http://www.andromeda-projekt.de/ ]
・ATLAN-Centauri 関連のニューズレター
[ http://perry-rhodan.net/aktuell/news/2002102201.html ]
[ http://perry-rhodan.net/aktuell/news/2002112801.html ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 夢にあらわれたヒトの名は、カリアーデさんというのです。


d-information ◆ 226 [不定期刊] 2002/12/02
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]