rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

225 [2002/11/25]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2148 . Susan Schwartz / Galaktische Feuerprobe / 銀河の火の試練
2149 . Robert Feldhoff / Paradimjäger / パラ次元戦闘機隊
2150 . Uwe Anton / Festung der Inquisition / 異端審問の砦
2151 . Hubert Haensel / Zentrum der Inquisition / 異端審問の中枢
2152 . Horst Hoffmann / Der Markt der Ito / イトの市場
2153 . H. G. Francis / Die Tributschmiede / 貢物鍛冶
2154 . Michael Nagula / Größer als das Leben / 生命より大切な
2155 . Arndt Ellmer / Zebucks Hort / ゼブクの本拠地
2156 . Susan Schwartz / Stimme des Propheten / 預言者の声
2157 . Susan Schwartz / Die Wurmreiter / 虫乗りたち
2158 . Horst Hoffmann / Das blaue Schiff / 青い船

□ 2148話「銀河の火の試練」
[ http://www.perry-rhodan.net/html/2/2148.html ]

 銀河系――
 トラドム帝国は、銀河系侵攻のため、銀河系のハヨク散開星団とトラドム銀 河のロアンナ星域を直結する、〈星界の窓〉=〈星界の天窓〉通路をひらいた。
 現在、エルタン人――トラドム銀河反体制勢力の筆頭――の妨害工作により、 〈星界の窓〉は、銀河系からトラドム銀河への一方通行。
 だが、障害がのぞかれたなら、強大なトラドム帝国カタマー艦隊が、銀河系 に大挙襲来するは必定。

「トラドム帝国カタマー艦隊は~」
「最速っ、最強っ」
「!」
「銀河系連合艦隊は~」
「追尾すら、かなわず」
「!」
「銀河系連合艦隊の主力兵器トランスフォーム砲は~」
「――みょーん」
「〈パラ次元装甲〉に、転送したトランスフォーム砲弾を、はねかえされ~」
「――どどーん」
「発射した艦のほうが、轟沈」

 このままでは、銀河系連合艦隊――マスカント・クラシン麾下のアルコン神 聖帝国艦隊が、新型グワロン級戦艦1069隻をふくむ30万隻、ポスビのフ ラグメント艦隊が10万隻、レジナルド・ブル麾下の自由テラナー連盟が、旗 艦《ロアルト・アムンゼン》以下1万5000隻――は、〈星界の窓〉の向こ うに展開するカタマー艦、わずか2万隻に惨敗することになる。

「そこに」
「先日、トラドム銀河側に発した光通信」
「――ぴかぴか~」
「――これは、〈パラ次元装甲破り〉のデータ?」
「――すぐ、分析だっ」
「で」
「共同戦線をはってる都合上」
「――アルコン神聖帝国にも、データをわたすのですか」
「――わたすのです」
「自由テラナー連盟としては~」
「けっこう、くやしい光景です」

 水星の薄明地帯の研究施設〈水星アルファ〉では、〈パラ次元装甲破り〉の データをうけて、自由テラナー連盟の科学者たち――白いハルト人ブロ・ラカ ネをふくむ――の、激闘がはじまる。

「ブレ・ツィンガさんも、いるのですが~」
「直接、役にはたてません」
「で」
「ツグラン人のハイパー物理学者レニアル・カンズルと、熱愛してみたり」

 〈パラ次元装甲破り〉の製造設計は、頓挫する。

「自由テラナー連盟では、ひとつ、大事な部品が作れません」
「そこに」
「ツグラン人のハイパー物理学者レニアル・カンズル」
「じつは、かつて、アルコン神聖帝国で勤務」
「じつは、そののち、USOスペシャリスト」
「思いついて、いわく」
「――アルコン神聖帝国の、あの工場でなら、製造してるよな」
「で」
「共同戦線をはってる都合上」
「――アルコン神聖帝国に、支援してもらえるでしょうか」
「――支援してもらうのです」

 白いハルト人ブロ・ラカネは、ツグラン人のハイパー物理学者レニアル・カ ンズルの案内で、アルコン神聖帝国の秘密工場惑星へ。
 必須部品の製造技術供与を、依頼する。

「――自由テラナー連盟に、製造ラインの設計図をわたすのですか」
「――わたさないのです」
「――!」
「――もっていくのです」
「――」
「かくして~」
「自由テラナー連盟の軍事中枢ルナの上空に~」
「アルコン神聖帝国の新型グワロン級戦艦1隻が停泊」
「艦の頂部甲板に設置された、巨大な製造ラインでは~」
「――ごんごん」
「――ごんごん」
「日夜たえまなく、大事な部品が製造され~」
「ルナに、納品」

 〈パラ次元装甲破り〉の製造は、ついに軌道に。

「でも」
「自由テラナー連盟としては~」
「けっこう、なさけない光景です」
「――ごんごん」

□ 2149話「パラ次元戦闘機隊」
[ http://www.perry-rhodan.net/html/2/2149.html ]

「操縦士キシュ・ファキル」
「テラの宇宙アカデミーを、卒業すると~」
「他の卒業生ともども~」
「高速小型の宇宙戦闘機の、操縦特訓」
「で」
「ルナに配属」
「かの地では~」
「高速小型の宇宙戦闘機に、〈パラ次元装甲破り〉搭載」
「パラ次元戦闘機の配備が~」
「急ピッチで、すすんで、いたのです」
「……」
「コードネームは~」
「星のまたたき作戦っ」

 ついに、〈星界の窓〉がひらく。

「銀河系ハヨク散開星団になだれこむ、トラドム帝国カタマー艦隊2万隻」
「むかえうつ、パラ次元戦闘機隊2万機」
「パラ次元戦闘機隊の損失――3000機」
「トラドム帝国カタマー艦隊の損失――1万2000隻」

 カタマー艦隊の残存8000隻のうち、4000隻はソル系へ侵攻。

「戦況を指揮するブリーは、作戦可能なパラ次元戦闘機隊1万4000機のう ち、8000機を緊急回送」
「その間にも~」
「ソル系の面前に再実体化する、トラドム帝国カタマー艦隊4000隻」
「ソル系は、クリスタル・バリア――アルコン神聖帝国から貸与――を展開」
「急場をしのぐうちに~」
「パラ次元戦闘機隊8000機が、到着」

 ソル系防衛戦において、トラドム帝国カタマー艦隊は壊滅。
 ハヨク散開星団において、〈星界の窓〉の向こうに撤退できたトラドム帝国 カタマー艦隊は、わずか1000隻。
 勢いにのる銀河系連合艦隊は、両側の〈星界の窓〉ステーションを占領。
 トラドム銀河に、橋頭堡を築く。

「そして~」
「トラドム銀河で作戦していた2隻」
「アルコン神聖帝国提督ヴィヴォ家のアスカリの《カーリボ》と~」
「自由テラナー連盟政庁主席ローダンの《レイフ・エーリクソン》も~」
「〈星界の窓〉をぬけて、帰ってきたのです」

 つづく。

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 こんな展開って……。


d-information ◆ 225 [不定期刊] 2002/11/25
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]