rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

221 [2002/10/28]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2142 . Uwe Anton & Rainer Castor / Im Reich der Aarus / アールスの国で
2143 . Uwe Anton & Rainer Castor / Gegen die Fensterstation / 〈星界の窓〉ステーション攻撃
2144 . H. G. Francis / Vor der Konjunktion / 朔の前
2145 . Arndt Ellmer / Gestrandet auf Vision / ヴィジョンに不時着
2146 . Arndt Ellmer / Die Pangalaktischen Statistiker / 汎銀河統計者
2147 . Robert Feldhoff / Die große Konjunktion / 大朔
2148 . Susan Schwartz / Galaktische Feuerprobe / 銀河の火の試練
2149 . Robert Feldhoff / Paradimjäger / パラ次元ハンター
2150 . Uwe Anton / Festung der Inquisition / 異端審問の砦
2151 . Hubert Haensel / Zentrum der Inquisition / 異端審問の中枢
2152 . Horst Hoffmann / Der Markt der Ito / イトの市場
2153 . H. G. Francis / Die Tributschmiede / 貢物鍛冶
2154 . Michael Nagula / Größer als das Leben / 生命より大切な

□ 2142話「アールスの国で」
[ http://perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2142.html ]

 トラドム銀河――
 トラドム帝国は、銀河系侵攻のため、トラドム銀河のロアンナ星域と銀河系のハヨク散開星団を直結する、〈星界の窓〉=〈星界の天窓〉通路をひらいた。

「銀河系のハヨク散開星団に、展開する~」
「〈星界の窓〉ステーション4基」
「トラドム銀河のロアンナ星域に、展開する~」
「〈星界の窓〉ステーション4基」
「各銀河で~」
「それぞれ~」
「4基の〈星界の窓〉ステーションが描く、正方形の空間が~」
「時空を超えて、みょーん、と結合」
「〈星界の窓〉を~」
「構成しているのです」

 現在、エルタン人――トラドム銀河反体制勢力の筆頭――の妨害工作により、〈星界の窓〉は、銀河系からトラドム銀河への一方通行。
 だが、障害がのぞかれたなら、強大なトラドム帝国カタマー艦隊が、銀河系に大挙襲来するは必定。
 銀河系からトラドム銀河におもむいた2隻――アルコン神聖帝国提督ヴィヴォ家のアスカリの《カーリボ》と、自由テラナー連盟政庁主席ペリー・ローダンの《レイフ・エーリクソン》――は、《アールス・ジマ》――アールス種族の巨大航宙施設〈虫〉の1基――と同盟。
 巨大航宙施設《アールス・ジマ》のアールスふたり――〈虫使い〉ケプリンと技術者スサ――は、〈星界の天窓〉修復にあたる《アールス・カールト》――トラドム帝国に接収された、巨大航宙施設〈虫〉――に、潜入を敢行する。

「アールスふたりは~」
「巨大航宙施設《アールス・カールト》の中央転送機を、起動」
「中央転送機は~」
「近傍に潜伏する中継艦《ロード・ツヴィーブス》の転送機と、接続」
「ネズミビーバー、グッキーとか~」
「USOのトムキャット・チームとシーキャット・チーム――シガ人が操縦するロボット、今回から、トラドム帝国製ロボットに偽装――とか~」
「ぞろぞろ」
「潜入部隊、多数到着」
「巨大航宙施設《アールス・カールト》を、経由~」
「〈星界の窓〉ステーションを、破壊~」
「しよう、というのです」

 一方、銀河系――
 銀河系連合艦隊――マスカント・クラシン麾下のアルコン神聖帝国艦隊が、新型グワロン級戦艦1069隻をふくむ30万隻、ポスビのフラグメント艦隊が10万隻、レジナルド・ブル麾下の自由テラナー連盟が、旗艦《ロアルト・アムンゼン》以下1万5000隻、くわえて、USOの巨艦《トラヤヌス》――が、ハヨク散開星団の〈星界の窓〉宙域を警戒中。

「――はあ」
「警戒艦隊を指揮するブリーは、溜息、つきまくり」
「トラドム帝国のカタマー艦は~」
「防御バリアが、超強力」
「銀河系艦隊の標準装備、トランスフォーム砲では~」
「砲弾が、はねかえされたり~」
「して、しまうのです」
「――〈パラ次元装甲破り〉、ほしいなぁ」

 一方、トラドム銀河――
 アールスふたり――〈虫使い〉ケプリンと技術者スサ――は、〈星界の窓〉ステーション修復作業者の搬送経路にまぎれて、巨大航宙施設《アールス・カールト》から、ステーション3号へ。そこに、転送機を設置し、橋頭堡〈砂粒1号〉を設営。
 同時に、巨大航宙施設《アールス・カールト》にとどまる一隊は、〈パラ次元装甲破り〉――カタマー艦バリアを破壊する秘策――を、銀河系に伝えようとする――全長60kmにおよぶ巨大航宙施設《アールス・カールト》のバリアを制御、バリアの明滅で〈星界の窓〉のむこうに〈パラ次元装甲破り〉のデータを送信するのだ。

「――はあ」
「潜入部隊員グッキーは、溜息、つきまくり」
「先日~」
「〈クィンタータの怪物〉の超ナイフにやられて、死にかけて~」
「肉体の傷は、癒えたものの~」
「心の傷、なお、癒えず」
「気丈な態度の、かげで~」
「じつは~」
「グッキーは~」
「もうひとつの人格〈プロフレ〉と~」
「存在をかけた戦いを、くりひろげていたのです」

 一方、銀河系――
 銀河系連合艦隊は、〈星界の窓〉のむこうで、巨大航宙施設のバリア明滅を、観測。

「――ぴかぴか~」
「――?」
「――〈パラ次元装甲破り〉のデータ?」
「封鎖艦隊を指揮するブリーは、さっそく、データをソル系へ」
「が」
「――!」
「巨大航宙施設のバリア明滅は~」
「いきなり、中断」
「受信したのは、たぶん、3分の1くらい」

 一方、トラドム銀河――
 トラドム帝国銀河系侵攻艦隊を指揮する征服士トラー・ゼブクは、巨大航宙施設《アールス・カールト》の異変を察知するや、即刻、〈海洋コンピュータ〉――巨大航宙施設《アールス・カールト》の中央脳――破壊を指示する。
 巨大航宙施設《アールス・カールト》は、制御不能に。

「――作戦中断?」
「――いや、続行するのだ」
「自由テラナー連盟政庁主席ペリー・ローダン~」
「いきなりの、現地入り」
「まねして~」
「エルタン人の指導者トロイム・レカロまで~」
「現地入り」

 そして、潜入部隊は、ステーション3号に進撃する。

□ 2143話「〈星界の窓〉ステーション攻撃」
[ http://perry-rhodan.net/produkte/hefte/1/2143.html ]

 トラドム銀河――
 ステーション3号で、デュラバカタベ種族――別名〈トラドム帝国の名誉科学者〉――の指導者アヘルン・ロアが、橋頭堡〈砂粒1号〉の存在を、偶然にも察知。
 潜入部隊は、急遽、転送機を移設し、橋頭堡〈砂粒2号〉を設営。

「さて、主力をステーション3号に移した潜入部隊」
「一隊は~」
「ステーション3号の破壊を、準備」
「もう、一隊は~」
「ステーション3号の光通信装置を、制御」
「――ぴかぴか~」
「〈パラ次元装甲破り〉のデータのつづきを、送信するのです」

 一方、銀河系――
 銀河系連合艦隊は、ステーション3号の光信号を察知。

「――ぴかぴか~」
「――?」
「――これは、〈パラ次元装甲破り〉のデータの続き?」
「封鎖艦隊を指揮するブリーは、あらためて、データをソル系へ」
「が」
「――!」
「ステーション3号は~」
「わらわらと集結した、カタマー艦に~」
「いきなり、破壊されたのです」
「――ああ、まだ全部おわってないのに」

 一方、トラドム銀河――
 トラドム帝国銀河系侵攻艦隊を指揮する征服士トラー・ゼブクは、〈星界の窓〉ステーション3号の異変を察知するや、即刻、破壊を指示する。
 ステーション3号は、潜入部隊の破壊工作を待たずに大破。

「アールス種族も~」
「デュラバカタベ種族も~」
「――脱出っ」
「潜入部隊も~」
「ステーション3号の武器で、多少、応戦してみたものの~」
「脱出するしか、ないのです」
「が」
「――!」
「――!」
「脱出の途中~」
「いきなり~」
「デュラバカタベ種族の指導者アヘルン・ロアの一行と~」
「遭遇っ」
「戦闘開始っ」
「――!」
「――っ!」
「そんななか~」
「潜入部隊員グッキーは~」
「疲労困憊」
「緊張限界」
「そして~」
「なぜか、のめりこむ、悪夢の記憶のフラッシュバック」
「――あれは?」
「――〈クィンタータの怪物〉?」
「――超ナイフ?」
「――ひゅん」
「――ぐっさり」
「――うっ」
「――?」
「グッキーは見たのです」
「目の前で~」
「もうひとりの自分に、超ナイフが、ぐっさり」
「……」
「それは、グッキーのもうひとつの人格プロフレ」
「プロフレは、グッキーの身がわりに、死んだのです」

 潜入部隊は、総員脱出。
 ローダンは、戦果を確信する。
 しかし……

 銀河系――

「――!」
「――まさか?」

 一方、トラドム銀河――

「――!」
「――三角形?」

 〈星界の窓〉閉鎖は、かなわなかったのでした。

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 直角二等辺三角形……。


d-information ◆ 221 [不定期刊] 2002/10/28
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]