rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

209 [2002/08/05]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況
◇クルト・ラスヴィッツ賞
◇あなたの知らないシリーズ[SF篇] Mark Brandis
◇わたしも知らない作家 Mark Brandis


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2136 . H. G. Francis / Die Trümmerscouts / 廃墟偵察隊
2137 . Leo Lukas / Operation Mauser / 鼠捕り作戦
2138 . Arndt Ellmer / Kampf um Gh'ipan / ギパン争奪戦
2139 . Horst Hoffmann / Die Eltanen / エルタン人
2140 . Horst Hoffmann / Der kindliche Herrscher / 無邪気な君主
2141 . Susan Schwartz / Der verlorene Wurm / 失われた虫
2142 . Uwe Anton & Rainer Castor / Im Reich der Aarus / アールスの国で

 今回はタイトルのみ、お届けします。
 2136話から、舞台はトラドム銀河。

□ 訂正

 前回――

「――あ、それから、次の〈小朔〉は10日延期じゃ」

 15日が正解でした。

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆クルト・ラスヴィッツ賞

 本年のクルト・ラスヴィッツ賞は、以下のとおり。
 2001年の成果に対して贈られるため、各賞の正式な呼称は、「2001年の最優秀長編」となる。

□ Kurd Laßwitz Preis

・Bester Roman 長編部門
 Andreas Eschbach / Quest / クエスト
 ――これで4度目の受賞。

・Beste Kurzgeschichte 短編部門
 Wolfgang Jeschke / Allah akbar And So Smart Our NLWs / 偉大なるアッラーと超かっこいいボクらのNLW
 ――Wolfgang Jeschke 編 Reptilienliebe『爬虫類の恋』収録

・Bestes ausländisches Werk 海外部門
 Connie Willis / Die Farben der Zeit / To Say Nothing of the Dog / 時の色
 ――『ドゥームズデイ・ブック』と同設定世界のタイムトラベル・コメディらしい(未邦訳)

・Bester Übersetzer 翻訳者部門
 Christian Lautenschlag
 ――上記 Connie Willis 著『時の色』の翻訳にたいして

・Beste Graphik アート部門
 Thomas Thiemeyer
 ――上記 Andreas Eschbach 著『クエスト』の装丁画にたいして

・Bestes Hörspiel ラジオドラマ部門
 Tokio liebt uns nicht mehr / 東京はもうわれわれを愛していない
 ――WDR の Walter Adler による

・Sonderpreis 特別賞
 Hardy Kettlitz
 ――雑誌 ALIEN CONTACT「エイリアン・コンタクト」と Alien Contact Buchreihe「エイリアン・コンタクト文庫」の主催、Reihe SF Personality「SF人列伝」の編集、Berline Tage der Phantasie「ベルリン・ファンタジー・デイ」の組織運営等にたいして

【関連サイト】
・クルト・ラスヴィッツ賞のサイト
[ http://www.epilog.de/go/klp/ ]


◆あなたの知らないシリーズ[SF篇] Mark Brandis

 いまなお、カルト的大人気――とか、いう、スペースオペラ・シリーズ。

「主人公は~」
「金星・地球航宙協会(VEGA)のマーク・ブランディス」
「船の名は、《デルタVII》」
「舞台は~」
「人類が、生活空間を拡大しつつあったり~」
「テロ組織なんかも、横行する~」
「太陽系とその周辺」
「地球上は~」
「欧米アフリカ連合(EAAU)と東邦共和国連邦(VOR)の2勢力均衡」
「ま、いろいろあって~」
「マーク・ブランディス船長は~」
「〈難船者救済独立協会〉とかを、設立したり、するらしい」

 Mark Brandis - Weltraumpartisanen『マーク・ブランディス――宇宙遊撃隊』は、Herder 社から刊行。1970~1987年。Sonderbände 別冊も2話。
 Mark Brandis - Kosmonen-Saga『マーク・ブランディス――宇宙サーガ』は、2000年刊行の新シリーズ。

□ Mark Brandis - Weltraumpartisanen

1 . Bordbuch Delta VII / 《デルタVII》航宙誌
2 . Verrat auf der Venus / 金星の裏切り
3 . Unternehmen Delphin / イルカ計画
4 . Aufstand der Roboter / ロボットの蜂起
5 . Vorstoß zum Uranus / ウラヌス突入
6 . Die Vollstrecker / 執行者
7 . Testakte Kolibri / ハチドリ試験文書
8 . Raumsonde Epsilon / 宇宙探査機エプシロン
9 . Salomon 76 / ソロモン76
10 . Aktenzeichen: Illegal / 文書番号:非合法
11 . Operation Sonnenfracht / 太陽貨物作戦
12 . Alarm für die Erde / 地球への警報
13 . Countdown für die Erde / 地球のカウントダウン
14 . Kurier zum Mars / 火星への急使
15 . Die lautlose Bombe / 音なき爆弾
16 . Pilgrim 2000 / 《ピルグリム2000》
17 . Der Spiegelplanet / 鏡像惑星
18 . Sirius-Patrouille / シリウス・パトロール
19 . Astropolis / アストロポリス
20 . Triton-Passage / トリトン航路
21 . Blindflug zur Schlange / 蛇までの盲目飛行
22 . Raumposition Oberon / 宇宙座標オベロン
23 . Vargo-Faktor / おとめ座ファクター
24 . Astronautensonne / 航宙士の太陽
25 . Planetaktion Z / 惑星作戦Z
26 . Ikarus, Ikarus... / イカルス、イカルス……
27 . Der Pandora-Zwischenfall / パンドラ事件
28 . Metropolis-Konvoi / メトロポリス・コンボイ
29 . Zeitspule / 時間リール
30 . Die Eismensch-Verschwörung / 氷人の陰謀
31 . Geheimsache Wetterhahn / 機密事項・風見鶏

□ Mark Brandis Sonderbände

1 . Aufbruch zu den Sternen / 星々への旅立ち
2 . Das Mark Brandis - Testbuch / マーク・ブランディス――テスト文書

□ Mark Brandis - Kosmonen-Saga

1 . Ambivalente Zone / 二律背反地帯
2 . Negativer Sektor / 否定的星域

「ファンサイトから、断片情報を~」
「ひろってみました」
「……」
「タイトルにある~」
「執行者――は、テロ組織」
「ハチドリ――は、宇宙船の型式」
「ソロモン76――は、スーパー・コンピュータ」
「太陽貨物――は、キリマンジャロ山の放射能廃棄物を太陽に投棄する計画」
「で、計画失敗により、地球に警報発令」
「音なき爆弾――は、BC兵器」
「《ピルグリム2000》――は、〈祖先の船〉」
「鏡像惑星――は、太陽の反対側を回る地球の対惑星」
「アストロポリス――は、宇宙ステーション」
「……」
「Kosmonen-Saga『宇宙サーガ』の冒頭なんかも~」
「ひろってみました」
「……」
「動力機関の事故か、なにかで~」
「太陽系まるごと、未知の宙域へ」
「周囲の人々は、言いました」
「――やめろ、行くんじゃない」
「マーク・ブランディスは、言いました」
「――いや、行くのだ」
「未知宙域探査に踏みだした、マーク・ブランディスの運命や、いかに?」
「……」
「2000年12月、作者死去により~」
「Kosmonen-Saga『宇宙サーガ』の第2話が、刊行されたのか、どうか」
「じつは、定かではありません」

【関連サイト】
・ファンサイトの代表格
[ http://www.markbrandis.de/]


◆わたしも知らない作家 Mark Brandis

□ Mark Brandis

 1931年生まれ。2000年12月27日没。
 本名 Nikolai von Michalewsky ―― Mark Brandis は筆名であり、シリーズ名、シリーズの主人公の名でもある。
 筆名として、他に Victor Karelin、Bo Anders、Nick Norden など。
 放送作家として、ラジオ、テレビのドキュメンタリー番組なども、手がけていたらしい。

Nick Norden 名義の著書
・Feuerprobe in Kalkutta / カルカッタの炎の試練 / Herber 社 1979
・Letzte Chance vor Beirut / ベイルート到着前、最後の機会 / Herber 社 1979
・Geh und rette Assuan / 行って守れアスワン / Herber 社 1980
・Keine Straße nach Wanjanga / ワンニャンガまで道なし / Herber 社 1980

Bo Anders 名義の著書
・Omega 2 im Bannkreis der Venus / 金星魔圏のオメガ2 / Loewes 社 1982
・Omega 2 und Planet der Verschollenen / オメガ2と失踪者の惑星 / Loewes 社 1983

 情報源は、おなじみ Heyne 社の Lexikon der Science Fiction Literatur。

【関連サイト】
・ファンサイトの代表格
[ http://www.markbrandis.de/ ]


◆今回のひとこと

 Andreas Eschbach ――また、受賞です。


d-information ◆ 209 [不定期刊] 2002/08/05
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]