rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

193 [2002/04/15]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況
◇クルト・ラスヴィッツ賞


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2117 . Horst Hoffmann / Der 5-D-Planet / 5次元惑星
2118 . Leo Lukas / Quintatha / クィンタータ
2119 . Horst Hoffmann / Der letzte Sturm / 最後の嵐
2120 . H. G. Francis / Assassine an Bord / 艦内に暗殺者
2121 . Susan Schwartz / Turm der Visionen / 展望の塔
2122 . Ernst Vlcek / Die Prinzenkrieger / 王子戦士
2123 . Ernst Vlcek / Wahnzeit / 狂った時間
2124 . Uwe Anton / In der Zwielichtzone / 薄明地帯で
2125 . Hans Kneifel / Der Dunkle Nert / 暗黒のネルト
2126 . Rainer Castor / Signalkode Feuerblume / 通信コード・炎花

□ 新作家 Leo Lukas

 ゲスト作家として、すでに数話を執筆した Leo Lukas。
 ついに、正式に作家チームの一員に……とのこと。

□ 2117話「5次元惑星」
[ http://www.perry-rhodan.net/html/2/2117.html ]

 トラドム銀河――
 会合する銀河系の2隻――〈アングエラの眼〉偵察からもどったヴィヴォ家のアスカリの《カーリボ》と、グッキーを救出したローダンの《レイフ・エーリクソン》。

「――ほほぅ」
「――ふーん」
「自慢話の応酬もおわり~」
「戦利品――クィンタータの怪物たちの投げナイフ――披露」
「――!」
「――ふーん」
「あにはからんや~」
「箱のなかには~」
「投げナイフの姿はなく~」
「トラドム銀河の一惑星リンクスで生産された~」
「カロリーメイト……のようなもの、が1本」
「おそらく~」
「クィンタータの怪物たちの、なにやら超現実的な能力の作用によって~」
「ひゅうっ」
「投げたモノ、すべてナイフに変身?」
「まさか……?」
「ひゅう?」
「……」

 惑星リンクスは、5次元鉱脈から稀少なパラ金属ユディスを産する鉱山惑星。
 偵察部隊――ローダン、ヴィヴォ家のアスカリ、テス・クミシャ、ジャキンタのベンジャメーンら――は、キシリト人商人に扮し、北大陸カザに着陸。トラドム帝国直轄の南大陸シクマに、潜入をはかる。

「ローダンとアスカリさんは、海路~」
「潜水艦で、ゴー」
「難破――ふりだしに、もどる、と」
「……」
「テスとベンジャメーンは、空路~」
「飛行船《リゴ》で、ゴー」
「禁断大陸シクマに、無事、到着」
「――たいへん、ベンジャメーン」
「――テス?」
「――そこ、前の岩山に、ナイフ使いがっ」
「――だいじょうぶ、パラ現実だから、見つからないよ」
「――?」
「ベンジャメーンの言、さだかならず」
「でも、なぜか、クィンタータの怪物は、飛行船《リゴ》に気づきません」
「――たいへん、ベンジャメーン」
「――テス?」
「――ここ、なにか軍事施設の上よっ」
「――だいじょうぶ、パラ現実だから、見つからないよ」
「――?」
「ベンジャメーンの言、あいかわらず」
「でも、なぜか、施設は、飛行船《リゴ》に気づきません」
「――たいへん、ベンジャメーン」
「――テス?」
「――施設のプールの水が、人の顔みたいにっ」
「――あ、だれかに似てるかも」
「――?」

 惑星リンクス偵察行は、つづきます。

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・Leo Lukas のサイト
[ http://www.van.at/leo.htm ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆クルト・ラスヴィッツ賞

 今年のノミネートから、長篇部門(昨年に刊行された作品)を……。

□ Downtown Blues「ダウンタウン・ブルース」

「主人公は、シティ・フォースの新任女性捜査官ドノヴァン」
「でも、着任早々~」
「大切なパートナー、兼、教育係――デルモニコ姐さんが失踪~」
「ドノヴァンは、凶悪犯罪横行するダウンタウンに、デルモニコを、捜索」
「孤軍奮戦」
「なりゆきから、最近流行の麻薬〈スターダスト〉の流通経路を、追う」
「苦闘のすえ~」
「新パートナー――チャンとドノヴァンは~」
「ついに、事件の真相に!」
「真相には、ドノヴァン自身の過去も」
「からんでるいるとか~」
「いないとか」

 サイバーパンク。著者は、気鋭の女性作家 Myra Cakan。
 Argument 社

□ Der 21. Juli「7月21日」

「1944年7月20日、ヒトラー暗殺」
「次代総統ヒムラーの、ナチス・ドイツは~」
「原爆実用化!」
「独ソ同盟締結?」
「主人公クヌート・ヴェルディンは、独ソ同盟阻止のため~」
「恋人の待つ北の地に、暗殺者としておもむくのです」

 作者は、Christian von Ditfurth。
 Knaur 社

□ Quest「クエスト」

「ゲーラ帝国の銀河が、せまりくる宇宙皇帝の侵攻に怯えていた時代――」
「死病に冒された主人公、エフタラン・クエストは~」
「宇宙船《メガタオ》で探索の旅におもむく」
「――宇宙の全種族は、兄弟なのだっ」
「――太古教団の古文書に、ほら、こんな情報がっ」
「道連れに加わった、謎の旅人は、クエストをどこに導くのか?」
「……」

 Andreas Eschbach 著。
 処女作 Die Haarteppichknüpfer の宇宙の8万年前の物語を描く。
 スペースオペラ。
 Heyne 社

□ Wo keine Sonne scheint「陽の射さぬ場所」

「こちらは、ヒトラーが生きのびた平行世界」
「主人公、国防軍士官候補生コンラート・ハラスは、祖国に絶望~」
「ヒンデンブルグでアメリカに密入国、潜伏していると~」
「あらわれたのは、謎の男」
「さずけられたのは、謎の使命」
「――ドイツに飛び~」
「――あるモノを、さがすのだ」
「――総統ヒトラーの威信を、未来永劫、失墜させるため、なのだ」
「――さあっ」
「欧州奥地に出没するという~」
「鉤十字の描かれたUFOの正体、とは?」
「……」

 Ronald M. Hahn、Horst Pukallus の共著。
 Nummer Eins 社

□ Der Zensor「監督官」

「2136年――」
「中南米に再興したマヤ文明が~」
「南北米大陸から、欧州勢力を駆逐」
「いきおいで、スペインを領有して、すでに、100年」
「スペインでは~」
「熱帯植物が、はびこり~」
「奴隷制復活」
「生贄は、日常茶飯事」
「信仰と科学技術の融合が、人間と動物のキメラを世におくる、異形の世界」
「マヤ政府の監督官ヤクイは~」
「大計算機ワカ・チャンとともに~」
「スペイン人テロリストと、戦う」
「スペイン自由闘士の指導者エンリケは~」
「同志とともに~」
「マヤの植民地政府と、戦うっ」
「うっ」
「戦いのなか~」
「監督官ヤクイと自由闘士エンリケは~」
「統治者が権力維持のために企てた、策謀を察知」
「――がーん」
「気づいたとき~」
「監督官ヤクイと自由闘士エンリケは~」
「仲間からも、追われる身となっていたのです」

 Marcus Hammerschmitt の怪作。
 Argument 社

□ Gottes Gehirn「神脳」

「ノーベル賞を受賞した科学者のエクルンドさんが殺害された」
「遺体には、脳がありません」
「つづく連続殺人」
「背後には~」
「国際的な、某大手ソフトウェア企業とか~」
「人工知能開発計画が~」
「交錯するのです……って、いわれてもなー」

 文学的評価が高いのか。Jens Johler と Olaf-Axel Burow の共著。
 Europa 社

□ Sexy Sons「セクシーな息子たち」

 詳細不明。作家 Bernhard Kegel は、1953年生まれ。
 Ammann 社

□ NEXEN - Das Ende der Menschheit「ネクセン」

 人類終焉への道程を語る、年代記らしい。
 著者は Bodo Kroll。
 Triga 社

【関連サイト】
・クルト・ラスヴィッツ賞のサイト
[ http://www.epilog.de/go/klp/ ]
・2001年長篇部門ノミネート作品一覧
[ http://www.epilog.de/Dokumente/Preise/SF/Lasswitz/2002/Roman.htm ]


◆今回のひとこと

 知らない作家は、まだまだ多いのです。


d-information ◆ 193 [不定期刊] 2002/04/15
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]