rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

169 [2001/10/29]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2094 . Susan Schwartz / Der Mutant und der Zwilling / ミュータントと双子
2095 . Uwe Anton / Nekrophoren / 搬死素
2096 . Arndt Ellmer / Kraschyns Ultimatum / クラシンの最後通牒
2097 . H. G. Francis / Der Atem der Freiheit / 自由の息吹
2098 . Rainer Castor / Hinter dem Kristallschirm / クリスタル・バリアの中
2099 . Hubert Haensel / Sekundärwaffe Geistertanz / 二次兵器・幽霊ダンス
2100 . Robert Feldhoff / Das Sternenfenster / 星界の窓
2101 . Andreas Findig / Der Konquestor / 征服者
2102 . Leo Lukas / Die Hand der Vorsehung / 先見の手

□ 2094話「ミュータントと双子」
[ http://www.perry-rhodan.net/html/2/2094.html ]

「タイトルの~」
「ミュータントは、トリム・マラート」
「双子――単数形なので正確には双子の片割れ――は、トリムの超能力のこと」
「となりに、スッと、人のカタチをした黒いモノが立つらしい」
「いまだ、詳細不明の能力なのです」

 280万年前、ドムラト銀河の惑星クルーマタクに不時着した既知宇宙最強の戦艦《ゼンタファー》。艦内の61万2000個の小宇宙〈キャビネット〉には独自の時間が流れ、幾多の補助種族と無限の超兵器を収納する。
 〈ドムラトの騎士〉モホデー・カシャとアトラン一行は、《ゼンタファー》の中枢施設――飛行都市〈キントラディムの高み〉へ。

「まず、発見したのが~」
「〈キントラディムの高み〉外周プラットホームのひとつに停泊中の、宇宙潜航艇《クロゼイロ》」
「〈ドムラトの騎士〉モホデー・カシャ、叫びます」
「――おおっ、追いもとめる殺戮者は、いま、ココにっ」
「一方~」
「アトラン一行、いやな気持ちでいっぱいです」
「――これって?」
「――まさか、コスモ・ファブリク《マテリア》の脱出艇?」
「――もと〈物質の下僕〉トル・サマホが、いま、ココに?」
「――いやだな~」
「――オレ、逃げちゃいたいな~」
「――あ」
「……」
「――どうしたの? トリム」
「――トル・サマホさん、寝てるみたいです」

 トル・サマホ――吸収した仇敵キントラディム・クルックスの記憶を探索中――の隙をつき、〈ドムラトの騎士〉モホデー・カシャとアトラン一行は、飛行都市〈キントラディムの高み〉に潜入。

「そして、発見したのが~」
「《ゼンタファー》修復のため量産されたクローン生命体」
「丸坊主のアルファ・エンジニアの一団」
「――あ、モンドラさんが、いっぱい」
「――失礼ね。あたしは禿げてないわよ」
「――!」
「ほんの数日前~」
「モンドラさんがキャビネット・リュンコルに残した、血の一滴」
「アルファ・エンジニアの原材料は、そのDNAなのでした」

 やがて、トル・サマホが侵入者を察知。姿をあらわす。

「超兵器〈理力服〉に補強された、トル・サマホのすごい精神攻撃」
「――ぐぉぉぉぉっ」
「〈ドムラトの騎士〉モホデー・カシャの超兵器ザン・カタパルト、一閃」
「――びしっ」
「――ががががががぁっ」
「超兵器〈理力服〉撃破」
「超兵器ザン・カタパルト自壊」
「――ひー」
「手傷をおったトル・サマホは、一時撤退」

 スタータック・シュレーダーは、トル・サマホの随員とおぼしき2体の知性体を保護する。

「――ワタシたち、トル・サマホ閣下に、誘拐されてきたデース」
「――ワタシたち、超一流の音楽家デース」
「――ワタシたち、お礼に、魅惑の一曲をプレゼントするデース」
「――ちょっと待て」
「――?」
「――そんなことより、トル・サマホの情報を、なにかもらえまいか?」
「音楽家たちは、ちょっと不満そうです」

 音楽家2名は、語る――トル・サマホの故郷がドムラト銀河の惑星クロゼイロであること。〈物質の下僕〉の任を解かれたこと。《ゼンタファー》が、カオタークの超要塞カオテンダーの1基であること……。

「――トル・サマホが《ゼンタファー》駆動系の修理を完了したら~」
「――目的地は、やっぱり、銀河系?」
「――〈搬死素〉に充填された不治の〈疫病〉が~」
「――パッパッと撒かれたり~」
「――まずいな」
「――とにかく、駆動系の修理だけでも阻止しないと」
「――そうですね」
「――え?」
「そんな次第で~」
「モンドラさんは、丸坊主~」
「アルファ・エンジニアに扮し、エネルギー供給中枢破壊にむかうことに」

 トル・サマホは、モンドラ・ダイアモンドの偽装を、たやすく看破。精神を呪縛し、捕虜とする。対するアトラン一行も、アルファ・エンジニア扮する偽モンドラを排除。
 そして、トル・サマホ、再度の攻撃。

「一方に、トル・サマホ~」
「超兵器〈理力服〉なしでも~」
「着ているマウナリの肉体と、本来のトルの能力だけで、充分な武器」
「一方、アトラン陣営~」
「ザン・カタパルトは、もうありません」
「戦力になるのは、イホ・トロトくらい」
「――ぐぉぉぉぉっ」
「トロト、ピンチ!」
「そのとき~」
「トリムくんの隣に、スッと立ったのが、例の人のカタチをした黒いモノ」
「――ひー」
「トル・サマホは、重傷をおって、逃げていきました」

□ 2095話「搬死素」
[ http://www.perry-rhodan.net/html/2/2095.html ]

 瀕死の重傷をおったトル・サマホは、コスモクラートの使者ロボット・カイロル3世に救援要請。傷ついたマウナリの肉体の代替を要望する。

「――あなた、もう無関係でしょ」
「――そこをなんとか」
「――ふふん」
「――このカオテンダー、献上しますから」
「――カオテンダー!?」
「――そこをなんとか」
「――座標を送信してください」

 カイロル3世の青い転子状船が《ゼンタファー》内部の転送機に実体化する。

「――新しい肉体は、あげません」
「――このカオテンダー、献上しますから」
「――280万年前の旧式技術なんて、破壊です」
「――そこをなんとか」
「――破壊です」

 絶望したトル・サマホは、飛行都市〈ボックス・ゼンタファー〉で、〈搬死素〉による自殺をはかる。
 だが、〈搬死素〉開封寸前、トル・サマホの体内で、雌伏していた《ゼンタファー》建造者キントラディム・クルックスの精神が、反撃に転じる。短い精神決闘のすえ、キントラディム・クルックスの精神は完全消滅。だが、トル・サマホの体力も、そこでついえた。
 カイロル3世は、駆けつけた〈ドムラトの騎士〉モホデー・カシャとアトラン一行に、《ゼンタファー》破壊を宣告。

「――積載した〈搬死素〉すべてを破壊したいのです」
「――?」
「――8時間後に破壊です」
「――そこをなんとか」
「――つまり、61万2000個の小宇宙〈キャビネット〉も破壊です」
「――そこをなんとか」
「――逃げおくれたら、補助種族も破壊です」
「――そこをなんとか」
「――破壊です」

 モンドラ・ダイアモンドも合流し、〈ドムラトの騎士〉モホデー・カシャとアトラン一行は、居住種族脱出に尽力する。
 わずか8時間の猶予――だが、カイロル3世が、《ゼンタファー》駆動系修理のため、艦内時間を加速。居住種族はすべて離艦をはたす。
 《ゼンタファー》は、恒星クルーマタクに突入。爆発する恒星の影響範囲から、ようやく離脱に成功した2隻の船――〈ドムラトの騎士〉モホデー・カシャの《アタ・キンブ》と《ソル》。

「でも、《ソル》の中央船体には、ひとつ問題が~」
「なぜか、質量が、かくあるべき数字より1.88トン大きい」
「なぜか、ちょうど未開封の〈搬死素〉1パッケージの重さ」
「――やりやがったな、カイロル3世」
「――これ、見つけて始末するまで、帰れないわね~」

 〈騎士の星室〉で開催された、《ソル》とドムラト銀河の将来を占う会議。
 《ソル》の巡洋艦数隻は、伝令艦として銀河系へ帰郷する。
 《ソル》は、ヴァッサーマル銀河へ――そこは、トレゴンの情報をにぎる〈汎銀河統計家たち〉の在所なのだ。

「――もーいや、おうち帰る~」
「という人々は、伝令艦に」
「トリムと、スタータックと、ケイファンは~」
「《ソル》に乗ったまま、らしい」

 追記:ヴァッサーマル銀河――直訳すると「水印銀河」。

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆今回のひとこと

 Perry Rhodan-Heft Nr.2100 の表紙は、こんなの:
 http://www.sf-fan.de/sf-buch/artikel/vorschau_pr_2100.html


d-information ◆ 169 [不定期刊] 2001/10/29
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]