rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

157 [2001/08/06]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況
◇クルト・ラスヴィッツ賞リスト 1993


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2084 . H. G. Francis / Der Instinktkrieger / 本能戦士
2085 . Ernst Vlcek / Kintradims Heim / キントラディム・ハイム
2086 . Uwe Anton / Spur nach ZENTAPHER /〈ゼンタファー〉へのシュプール
2087 . Uwe Anton / Die große Verheerung / 大荒廃
2088 . Michael Nagula / Gen-Tod / 遺伝子崩壊
2089 . Rainer Castor / Rebellen am Schemmenstern / 影太陽の反徒たち
2090 . Horst Hoffmann / Kampf um das Zentralplasma / 中央大プラズマ争奪戦

 2084話から、舞台はふたたび〈ゼンタファー〉。
 今回はタイトルだけ、お届けします。

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆クルト・ラスヴィッツ賞リスト 1993

□ Kurd Laßwitz Preis 1993

・Bester Roman 長編部門
 Herbert Rosendorfer / Die goldenen Heiligen oder Columbus entdeckt Europa / 黄金の聖人たち、または、コロンブス、ヨーロッパを発見
 ――1934年生まれの裁判官、兼、作家。

・Beste Erzählung 中編部門
 Erik Simon / Von der Zeit, von der Erinnerung / 時間から記憶から
 ――1950年生まれ。旧東独の作家。

・Beste Kurzgeschichte 短編部門
 Angela Steinmüller / Der Kerzenmacher / 蝋燭職人

・Bester ausländischer Roman 海外長編部門
 Iain Banks / Einsatz der Waffen / Use of Weapons / 兵器投入

・Bester Graphiker アート部門
 Jörg Reme'
 ―― James Morrow / Die eingeborene Tochter「原住民の娘」装丁画にたいして。

・Bester Übersetzer 翻訳家部門
 Irene Bonhorst
 ――Iain Banks / Einsatz der Waffen の翻訳にたいして。

・Bestes Hörspiel ラジオドラマ部門
 Eva Maria Mudrich / Sommernachtstraum / 真夏の夜の夢

・Bester Film 映像部門
 David Fincher / Alien 3 / エイリアン3

・Sonderpreis 特別賞
 Waldemar Kumming / Munich Round Up / ミュンヘン・ラウンド・アップ
 ――その編集とライフワークにたいして。

【関連サイト】
・クルト・ラスヴィッツ賞のサイト
[ http://www.epilog.de/go/klp/ ]


◆今回のひとこと

 そろそろSF大会。


d-information ◆ 157 [不定期刊] 2001/08/06
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]