rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

156 [2001/07/30]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況
◇クルト・ラスヴィッツ賞リスト 1992


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2083 . Arndt Ellmer / Brennpunkt Para-City / 焦点パラ・シティー
2084 . H. G. Francis / Der Instinktkrieger / 本能戦士
2085 . Ernst Vlcek / Kintradims Heim / キントラディムの家
2086 . Uwe Anton / Spur nach ZENTAPHER / 〈ゼンタファー〉のシュプール
2087 . Uwe Anton / Die große Verheerung / 大荒廃
2088 . Michael Nagula / Gen-Tod / 遺伝子崩壊
2089 . Rainer Castor / Rebellen am Schemmenstern / 影太陽の反徒たち

□ 2083話「焦点パラ・シティー」
[ http://www.perry-rhodan.net/html/2/2083.html ]

「アンデス山中」
「TLDエージェント、ティア・ド・ミムさんが、山歩きの途中~」
「――あら、あの船ナニかしら?」
「占領地総督モルケロと、愛馬ティフラーが~」
「無人のパラ・シティーにむかうのを目撃」

 超知性体〈ゼーレンクヴェル〉からモルケロにくだった指令は、ひとつ。
 〈6次元宝石〉――惑星テラを覆う高次元エネルギー泡――を利用し、より高次の存在形態に変容せよ。
 これからは、ヴルヘモとモルケロ――超知性体連合〈ゼーレンクヴェル〉――が、銀河系を統治するのだ!

「そーいえば、1400万年前~」
「超知性体になる前の〈それ〉も~」
「6次元領域で宝石のように輝いてる、とかいう、惑星テラに惹かれ~」
「電燈にむらがる蛾のように~」
「ばさばささっ、と、この宙域まで、やってきたのでした」
「……」
「こんなに簡単に、あつかいまわして、よいモノなのか~」
「こんなに簡単に、超知性体になれて、よいモノなのか~」
「納得できない要素も、多いのですが~」
「ま」
「先達のご指導も、あることだし~」
「少々、問題があろうとも~」
「かなり、問題があろうとも~」
「――わしが介入するから、よいのじゃ」
「てな、筋書き、らしい」
「――〈6次元宝石〉は、外部からの干渉をきらうからのぉ」
「――じゃから、〈6次元宝石〉の中で超知性体になって」
「――力をまるごと、手に入れるのじゃよ」
「なんて、ウンチクも……」
「うさんくさぁ~」

 TLDエージェント、ティア・ド・ミムの通報で、ローダンも事態を認識。

「やむおえん」
「――主席」
「やむおえん……で、いいよな?」
「――主席?」
「やむおえんのだぁっ」
「――主席!」

 ローダンの要請で、暗殺部隊が転送機でパラ・シティーへ。

「新USOと~」
「TLDと~」
「クララセンが~」
「超知性体に変容しかけたモルケロを、タコ殴り」
「モルケロの遺骸は、アラス医師ゼオビトの手に渡り」
「愛馬ティフラーは、心臓発作に倒れ、メド・センターへ」

 なお、この宇宙的な事件――ご想像のとおり、ソル系占領軍司令官マスカント・クラシンの統治には、たいした打撃ではないのでした。

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆クルト・ラスヴィッツ賞リスト 1992

□ Kurd Laßwitz Preis 1992

・Bester Roman 長編部門
 Christian Mähr / Fatous Staub / ファトウの塵
 ――1952年生まれ。オーストリアの作家・編集者。

・Beste Erzählung 中編部門
 Horst Pukallus / Das Blei der Zeit / 時の鉛

・Beste Kurzgeschichte 短編部門
 Peter Schattschneider / Pflegeleicht / 世話要らず
 ――1950年生まれ。オーストリア作家。

・Bester ausländischer Roman 海外長編部門
 Iain Banks / Die Wespenfabrik / The Wasp Factory / 蜂工場

・Bester Graphiker アート部門
 Dieter Rottermund

・Bester Übersetzer 翻訳家部門
 Irene Bonhorst

・Bestes Hörspiel ラジオドラマ部門
 Hermann Motschach / Midas oder Die Auferstehung des Fleisches / マイダスまたは肉の復活

・Bester Film 映像部門
 該当作なし

・Sonderpreis 特別賞
 Organisationskomitee der SF-Tage NRW ノルトライン・ヴェストファーレンで開催の〈SFの日〉組織委員会に対して

【関連サイト】
・クルト・ラスヴィッツ賞のサイト
[ http://www.epilog.de/go/klp/ ]


◆今回のひとこと

 愛馬ティフラーいいとこなし……このヒト、こんなんばっかり。


d-information ◆ 156 [不定期刊] 2001/07/30
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]