rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

155 [2001/07/23]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況
◇クルト・ラスヴィッツ賞リスト 1991


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2081 . Susan Schwartz / Gruppe Sanfter Rebell / やさしい反逆団
2082 . Horst Hoffmann / Ein ganz normaler Held / ごく普通の英雄
2083 . Arndt Ellmer / Brennpunkt Para-City / 焦点パラ・シティー
2084 . H. G. Francis / Der Instinktkrieger / 本能戦士
2085 . Ernst Vlcek / Kintradims Heim / キントラディムの故郷
2086 . Uwe Anton / Spur nach ZENTAPHER / 〈ゼンタファー〉のシュプール
2087 . Uwe Anton / Die große Verheerung / 大荒廃
2088 . Michael Nagula / Gen-Tod / 遺伝子崩壊

□ 2081話「やさしい反逆団」
[ http://www.perry-rhodan.net/html/2/2081.html ]

「アルコン水晶帝国占領下のソル系」
「占領しているのは~」
「マスカント・クラシン閣下」
「テラニア上空――太陽系政庁があった位置――においた旗艦から、駐留軍を統括する」
「抵抗するのは~」
「TLD長官ノヴィエル・レジドル」
「〈アルファ・カルタゴ〉――探知不能の最新型転送機〈エクスカリバー〉を装備する秘密基地――から、TLDエージェントに檄を飛ばす」
「そこに~」
「ロワ・ダントンが、やってきて~」
「――わたしに秘策があるのだが」

 ロワ・ダントンは、無抵抗主義をかかげた〈やさしい反逆団〉――GSR――を組織。

「――アルコンは~」
「――でていけ~」
「けっこう簡単に実現する、非武装市民25万人のデモ行進」
「……」
「鎮圧しないと、無能~」
「鎮圧すれば、非道~」
「いずれにせよ、占領政府にいいことなし」
「マスカント・クラシン閣下――ひとり苦悩したりなんかして」
「――あ"~、胃が痛い」

 まずは、〈やさしい反逆団〉の、ささやかな勝利。

「ちなみに、探知不能の秘密基地〈アルファ・カルタゴ〉~」
「内緒の住所は、テラニア中心街、政庁公園、政庁池の底……」
「なんと、マスカント・クラシン閣下の足下、数百メートルたらず?」
「……なのでした」

□ 2082話「ごく普通の英雄」
[ http://www.perry-rhodan.net/html/2/2082.html ]

「アルコン水晶帝国占領下のソル系」
「占領しているのは~」
「マスカント・クラシン閣下」
「アルコン人の兵士さん」
「アルコン製のロボットさん」
「……と、バンター君のような、不幸なヒト」

 バンター・リクセン――アプフェル造船所に勤務する、一介のエンジニア。

「休暇をすごした地中海。とても素敵なヨットの旅」
「職場にもどると、会社は占領軍に接収されていて~」
「いきなり昇進を告げられます」
「バンター・リクセン氏……じつは、アルコン人ハーフなのでした」
「――バンター君。キミ、きょうから工場長」
「――は?」
「――特殊装備のスペース・ジェット、製造たのんだよっ」
「――は?」
「――アルコンのためにっ!」
「――ははは?」
「かくして誕生した、新任工場長」
「となりには、お目付け役のアルコン・ロボット」
「周囲からは、かつての同僚の冷たい視線」
「しかも~」
「〈やさしい反逆団〉なる思想がやってきて~」
「工員は、いっそう働かなくなってしまいました」
「製造できないと、無能~」
「製造させれば、非道~」
「いずれにせよ、バンター君にいいことなし」
「――あ"~、胃が痛い」

 一方、マスカント・クラシン――ソル系占領軍司令官。

「ソル系をアルコン水晶帝国の重工業星系として機能させるのが、その使命」
「でも、〈やさしい反逆団〉なる思想がやってきて~」
「市民は、いっそう働かなくなってしまいました」
「――もーたまらんっ!」
「――閣下?」
「――ネーサン爆破だっ」
「――閣下!?」
「――なんでもかんでも爆破だぁっ!」
「――閣下!」

 マスカント・クラシンには、皇帝ボスティク1世の指示を無視して、惑星エルトルスの首都バレトゥスを爆砕した前科が、ある。
 ロワ・ダントンは、やむなく〈やさしい反逆団〉に、若干の生産性向上を通達。

「アプフェル造船所では~」
「なんとか、スペース・ジェットが納期に間に合いそう」
「もちろん、質については、推して知るべしなのですが……」
「ううっ、よかったよぉ」

 というわけで、今回はマスカント・クラシンのささやかな勝利。

「一方~」
「話かわって、アンデス山中」
「――占領軍なんて関係ないもん」
「という、気丈なティア・ド・ミムさんが、趣味の山歩きの途中~」
「――あら、あの船ナニかしら?」
「アルコン艦が、無人のパラ・シティーにむかうのを目撃したのでした」

□ 2083話「焦点パラ・シティー」
[ http://www.perry-rhodan.net/html/2/2083.html ]

「この表紙の絵……」
「モルケロ、あーんど、ティフラー?」
「舞台は、パラ・シティー?」
「踊ってるようにしか、見えません」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rhodan.jp/ ]


◆クルト・ラスヴィッツ賞リスト 1991

□ Kurd Laßwitz Preis 1991

・Bester Roman 長編部門
 Carl Amery / Das Geheimnis der Krypta / 穴蔵の秘密
 ――よく受賞してます。

・Beste Erzählung 中編部門
 Thomas Ziegler / Eine Kleinigkeit für uns Reinkarnauten / われら再生者にまつわる些細なことがら
 ――ローダン作家のひとり。

・Beste Kurzgeschichte 短編部門
 Peter Robert / Simulation / シミュレーション

・Bester ausländischer Roman 海外長編部門
 Iain Banks / Die Brücke / The Bridge / 橋
 ――たぶん未邦訳。

・Bester Graphiker アート部門
 Dieter Rottermund

・Bester Übersetzer 翻訳家部門
 該当作なし

・Bestes Hörspiel ラジオドラマ部門
 Eike Gallwitz / Ambra - Das letzte Geschenk / 竜涎香――最後の贈り物

・Bester Film 映像部門
 Peter Fleischmann / Es ist nicht leicht, ein Gott zu sein / 神でいるのも楽じゃない

・Sonderpreis 特別賞
 Hans Joachim Alpers
 ――長年の参考文献にかかわる業績に対して、だそうで。

【関連サイト】
・クルト・ラスヴィッツ賞のサイト
[ http://www.epilog.de/go/klp/ ]


◆今回のひとこと

 やっぱり、緊迫してません。


d-information ◆ 155 [不定期刊] 2001/07/23
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]