rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

134 [2001/02/26]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2060 . Susan Schwartz / Geburt eines Helden / 英雄の誕生
2061 . Uwe Anton / Wächter des Portals / 門の守護者
2062 . Rainer Castor / Portal-Installateure / 門設置者
2063 . Ernst Vlcek / Zikanders Körper / ジカン人の肉体
2064 . Arndt Ellmer / Krisenfall Karthago / 非常事態計画カルタゴ
2065 . Horst Hoffmann / Mission Hundertsonnenwelt / 二百の太陽の星作戦
2066 . H. G. Francis / Der Thronfolger / 帝位継承者
2067 . Hubert Haensel / Angriffsziel Terra / 攻撃目標テラ

□ 2060話「英雄の誕生」

「承前」
「――て感じで~」
「……」

 ふたりのモノクローム・ミュータント――スタータック・シュレーダーとトリム・マラートが転移した先――ドムラト銀河。
 〈航宙革命〉本拠惑星イェジカン・リンバ上空に、〈航宙革命〉の武闘派〈圏外植民者〉の艦隊が出現。〈圏外植民者〉指導者レンバッタO-Eが、地上におりたつ。

「しかし~」
「ルベン・カルドロギンは、スタータックとともに、惑星地下の〈騎士〉の聖所にテレポートしたまま~」
「行方不明」
「で」
「なりゆきから~」
「レンバッタO-Eと対峙することになる、トリム少年」
「……」
「……ついに、超能力が、真に発現するみたいです」

 詳細は、もう少し情報が集まってから。

□ Perry Rhodan - Die Kosmos-Chroniken

 脇役を主役にすえてローダン世界の歴史をたどるハードカバー版シリーズ。
 1巻目は、レジナルド・ブル――刊行は相当おくれたが、評価はマル。
 2巻目――さきごろ発表された主役は、アラスカ・シェーデレーア。

□ Garching Con 2001

 6月8~10日、全作家参加のローダン大会が、ガーヒングで開催される。主催は Perry Rhodan Fan Zentrale、協賛 Perry Rhodan Online Club (PROC)。

□ Eckhard Schwettmann 退陣

 Perry Rhodan-Heft の刊行元 VPM の出版部門責任者 Eckhard Schwettmann が VPM をはなれ、今後は映像関係の仕事をするらしい。
 後任は Dr. Gunther Fetzer 。

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・Garching Con 2001 のサイト
[ http://www.garching-con.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rfpjp.tripod.co.jp/ ]


◆今回のひとこと

 Eckhard Schwettmann 氏の今後の発展を祈念して、乾杯してみたりする。


d-information ◆ 134 [不定期刊] 2001/02/26
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]