rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

129 [2001/01/22]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft

2052 . Arndt Ellmer / Verkünder des Imperators / 皇帝の告知者
2053 . Hubert Haensel / Der neue Tato / 新タト
2054 . Arndt Ellmer / Die Höhlen von Ertrus / エルトルスの洞窟
2055 . Andreas Findig / 13 gegen Arkon / アルコンにたちむかう13人
2056 . H. G. Francis / Invasion der Legion / 軍団の侵攻
2057 . Horst Hoffmann / Keifan, der Druide / ドルイドのケイファン
2058 . Ernst Vlcek / Im Land Dommrath / ドムラトの地で
2059 . Leo Lukas / Die Astronautische Revolution / 航宙革命
2060 . Susan Schwartz / Geburt eines Helden / 英雄の誕生
2061 . Uwe Anton / Wächter des Portals / 門の守護者
2062 . Rainer Castor / Portal-Installateure / 門設置者

□ 2052話「皇帝の告知者」

「モルケロは~」
「あっさり、師の軍門にくだっていたのです」
「表題の〈告知者〉は、モルケロのこと」

 キストロ・カンは、超知性体〈ゼーレンクヴェル〉影響下のティフラーに接触。みずからも影響下におかれるところを、かろうじて脱出。
 ソル系に帰還したローダンは、トレゴン他種族に救援を要請するため、〈無限への架け橋〉へ。だが、〈無限への架け橋〉は直前に大破し――原因は不明――自己再生中。
 ローダンは、〈ギャロルス〉――かつてのカンターロの制御通信網、現在は自由テラナー連盟の銀河規模情報通信網――で、超知性体〈ゼーレンクヴェル〉の脅威を喧伝。プシソ・ネットの無料提供を宣言する。

「銀河系種族は、一致団結!」
「超知性体〈ゼーレンクヴェル〉麾下のアルコン水晶帝国と、決戦!」
「……とは、ならないのです」
「……?」
「この騒動に、ギャラクティカム議場で、すっくと立ったひとりの男……」
「銀河評議員ティフラー」
「――おさわがせして、すみませ~ん」
「――ん?」
「――ごぞんじのとーり、ウチの政庁主席はパーなのです」
「――おお」
「――知っているともっ」
「――みんな、知らないフリしてたんだ」
「――ブラボー、ティフ」
「――ぱちぱちぱち」

 ミルカンドルのテラナー・スタッフは、ティフラーを残し総員撤収。自由テラナー連盟は、銀河系で完全に孤立する。

「じつは、このとき~」
「ティフラーの肩には、見なれない生き物が……」
「みんな、知らないフリしてましたが~」
「なんか、ティフラーより偉そうでした」

□ 2053話「新タト」
  2054話「エルトルスの洞窟」
  2055話「アルコンにたちむかう13人」

 アルコン水晶帝国占領下の惑星エルトルスへ、潜入する新USO。

「深く静かに潜行する、潜水艦」
「突撃する、2体のパラディン」
「そして、新領土・惑星エルトルスを来訪する、アルコン水晶帝国皇帝ボスティク」
「同行するティフラー」
「新USO決死の、ティフラー救出作戦なるか?」
「――と、みせかけて」
「……?」
「じつは、皇帝ボスティクを拉致するのです」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rfpjp.tripod.co.jp/ ]


◆今回のひとこと

 Andreas Eschbach 『太陽発電衛星』読了。
 普通に面白い作品――ちょっと期待はずれ。


d-information ◆ 129 [不定期刊] 2001/01/22
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]