rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

118 [2000/11/06]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft
2044 . Uwe Anton / INSHARAM / インシャラム
2045 . Horst Hoffmann / Aufruhr im INSHARAM / 騒乱のインシャラム
2046 . Ernst Vlcek / Neun Stunden zur Ewigkeit / 永遠までの9時間
2047 . Horst Hoffmann / Finale für die NACHT / 〈夜〉へのフィナーレ
2048 . Rainer Castor / Insel des Friedens / 平和の島
2049 . Robert Feldhoff / Morkheros Galaxis / モルケロの銀河
2050 . Uwe Anton / SEELENQUELL / 〈魂の泉〉
2051 . Susan Schwartz / Flucht aus Thantur-Lok / タントゥル=ロク脱出

* タントゥル=ロク――アルコン語でM13球状星団のこと。

□ 2044話「インシャラム」~2045話「騒乱のインシャラム」

 時は1800万年前、ところはセガフレンドー銀河。
 《ソル》は、〈アルシュマ・ヴェントール〉――アウロッホ・マクソ第55番惑星の南極にある高次エネルギー特異点――に突入。プシ物質が充満する超空間の小胞――〈インシャラム〉――にいたる。
 プシ物質のなか、防御も探知もままならない《ソル》。
 スペースジェットで探索にでたアトランは、〈インシャラム〉中央部の気泡に1体の植物知性体――名はジョンキルム――を発見する。

「覚えているでしょうか?」
「アウロッホ・マクソ第55番惑星の大海原にぷかぷか漂う~」
「島みたいな巨大植物知性体の一族」
「――その名はインザイラ」
「――体内には膨大なプシ物質が堆積」
「――同族どうしよりあうと、臨界突破で大爆発の危険あり」
「――なので、高度な知性もそれぞれは孤独なのでありました」
「……」
「で、アトランの人徳に感じた、ジョンキルムは~」
「よどみなく〈インシャラム〉の歴史を語るのでありました」

 さかのぼること20万年前、超知性体エスタルトゥは、インザイラ種族のさらなる進化のために〈インシャラム〉への道をひらいた。
 プシ物質の臨界が存在しない〈インシャラム〉で、インザイラ種族は集合。やがて超知性体に進化するでしょう……。

「が」
「……?」
「超知性体エスタルトゥは失念していたのです」
「……!」
「植物には光と水と空気が必要なのです」
「――超空間から漏れる光」
「――プシ物質が水のように充満する閉鎖空間」
「希望に燃えてやってきたインザイラたちは~」
「みーんなプシ物質におぼれ~」
「ごぼごぼっ」
「現存するのは、なんとか気泡にたどりついた老木ジョンキルム1体だけ」
「ごぼっ」

 一方、《ソル》――
 〈インシャラムの守護者〉エヴォエサ種族が、侵入者《ソル》を攻撃。

「老木に手をふり、急遽とってかえすアトラン」
「で、アトランの人徳に感じた、エヴォエサ種族の長老カルジャ・メネム・シガンテルは~」
「ごぼごぼっ」
「ほどなく攻撃中止を決定したのでありました」
「ごぼっ」

 そして《ソル》艦内――

「覚えているでしょうか?」
「モノクローム・ミュータントのだれもがもつ遺伝子スイッチ」
「超能力に目覚めると、寿命が短くなるんです」
「――では、モンドラ・ダイアモンドさんとペリー・ローダンの息子は?」
「――胎内にあって、すでに能力を顕現させていたデロリアン」
「――臓器機能低下で、いきなり瀕死のデロリアン」
「――不幸な母モンドラさんは、知るよしもないのですが~」
「――デロリアンの寿命はもう間近です」

 つづく。

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rfpjp.tripod.co.jp/ ]


◆今回のひとこと

 ああ……ローダンだけでせいいっぱい。


d-information ◆ 118 [不定期刊] 2000/11/06
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]