rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

116 [2000/10/23]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft
2040 . Susan Schwartz / Der Galaktische Mediziner / 銀河医師
2041 . Hubert Haensel / Absolute Finsternis / 絶対暗黒
2042 . H. G. Francis / Chaos in Para-City / パラ・シティーの混沌
2043 . H. G. Francis / Rebellion der Mutanten / ミュータントたちの反乱
2044 . Uwe Anton / INSHARAM / インシャラム
2045 . Horst Hoffmann / Aufruhr im INSHARAM / インシャラムの暴動
2046 . Ernst Vlcek / Neun Stunden zur Ewigkeit / 永遠までの9時間
2047 . Horst Hoffmann / Finale für die NACHT / 〈夜〉へのフィナーレ
2048 . Rainer Castor / Insel des Friedens / 平和の島
2049 . Robert Feldhoff / Morkheros Galaxis / モルケロの銀河

▽ ここまでのあらすじ
「モノクローム・ミュータントのだれもがもつ――遺伝子スイッチ」
「じつは、超能力に目覚めると、寿命が短くなるんです」
「悲嘆にくれ~」
「アンデスの無人都市〈パラ・シティー〉に、安息の地をもとめた若者たち」
「そのひとり――クー・パーキンソン。自称〈パラ侯爵〉」
「その能力は――カリスマ!?」
「クーは、またたくまに人心を掌握」
「そのもとで、3万5千人のモノクローム・ミュータントたちは~」
「天にむかって、〈もっと寿命がほしい〉と、叫んだのでありました」
「と、かなたから、こたえる声がする」
「――〈生命〉を~」
「――あたえよう~」
「まさか……空耳?」
「ミュータントの空耳だからねぇ」

□ 2040話『銀河医師』

 ゼオビトは、医師種族アラスの社会で次期指導者と目される天才。
 ある日、いきなり種族の長老から召喚をうける。

「おめでとう、昇進じゃよ」
「ありがとうございます」
「で、まぁ……その、条件というのも、なんじゃがのぉ」
「?」
「ちょいと、テラに恩を売ってきてくれんかのぉ」
「……!」
「あたえられた課題は~」
「医学界でいま話題沸騰、モノクローム・ミュータントの遺伝子治療」
「ゼオビトは、自由テラナー連盟ミュータント担当相モハリオン・マウレーとともに〈パラ・シティー〉へ」
「ああ、でも、一介のアラスになにができるというのでしょう?」
「あえなく消息不明」

 〈パラ・シティー〉がパラトロン・バリアにつつまれたのは、それからまもなくでありました。

□ 2041話『絶対暗黒』

 太平洋の楽園ハワイに、謎の〈暗黒場〉――黒いドーム状バリア――が発生。

「〈暗黒場〉が消えたあと~」
「地表には、未確認生命体の死体がひとつ」
「〈暗黒場〉は、発生・消滅しながら、太平洋を東進」
「ついに、ペルーに上陸」
「〈暗黒場〉内部にテレポートした、グッキーとブリーは~」
「異文明のロボットに遭遇」
「逃げ帰るだけで、せいいっぱい」
「〈暗黒場〉の進む先には、〈パラ・シティー〉」
「まさか、この黒いのが?」
「――〈生命〉を~」
「――あたえよう~」
「の、使者?」
「……」
「さて、一方、テラの一般市民からしてみると~」
「自暴自棄のモノクローム・ミュータント3万5千人が暴れだしたら?」
「――だけでも、怖いのに」
「その〈パラ・シティー〉に異文明が接近中!?」
「――もう、パニック寸前」

 おりしも、トレゴン第2種族ガローン人の〈使徒〉ドルー・カツリアが再訪。ローダンと会談をもつ。

「〈第2使徒〉、前回とおなじく、提案します」
「――〈パラ・シティー〉とやら、〈シフティング〉しましょうか?」
「――う、それは国内問題だから……」
「――ほぅ?」
「――おおっ。これは国内問題だ!」
「――ほほぅ?」

 ガローン人の非人道的兵器――〈シフティング〉船団がプランタグー銀河を旅立ったのは、それからまもなくでありました。

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rfpjp.tripod.co.jp/ ]


◆今回のひとこと

 http://www.perry-rhodan.net/……リニューアルしましたね。


d-information ◆ 116 [不定期刊] 2000/10/23
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]