rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

110 [2000/09/11]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft
2036 . Arndt Ellmer / Geheimkonferenz der Blues / ブルー人の秘密会合
2037 . Arndt Ellmer / Der Gejagte von Santanz / サンタンズの獲物
2038 . Horst Hoffmann / Operation CV-Embinium / CVエンビニウム作戦
2039 . Rainer Castor / Traumzeit / 夢の時間
2040 . Susan Schwartz / Der Galaktische Mediziner / 銀河医師
2041 . Hubert Haensel / Absolute Finsternis / 絶対暗黒
2042 . H. G. Francis / Chaos in Para-City / パラ・シティーの混沌
2043 . H. G. Francis / Rebellion der Mutanten / ミュータントたちの反乱

□ 2036話「ブルー人の秘密会合」~2037話「サンタンズの獲物」

「銀河系イーストサイドの惑星サンタンズで~」
「ブルー人極秘サミット」
「ブルー人各派の首脳陣が集結し~」
「うぉぉ、拡張路線も過激なアルコン水晶帝国」
「対するは~」
「きぃぃ、弱小なふりして、あいかわらず跳梁跋扈の自由テラナー連盟」
「この不穏な銀河情勢の中~」
「ああ、ボクたちどーしたらいいのねん?」
「――ま、おおむね心は決まっていたようで」
「――なぜか、招待客名簿にジュリアン・ティフラーの名前があったりする」

 秘密会談中、突如としてブルー人首脳陣を襲う精神攻撃!
 議場の全ブルー人が、なすすべもなく謎の存在の支配下に。

「……まさか?」
「……モルケロ!?」
「……げろげろ~」
「そのただなかで、ひとり正気を保つジュリアン・ティフラー」
「――ま、逃げるしかない」

 銀河系イーストサイドに、アルコン・テラと拮抗するモルケロ帝国が誕生した瞬間でありました。

□ 余談:ドムラトの地

 d-information 75 ――
『モルケロは、無防備なトリムの意識を、自分の領域〈ドムラトの地〉にひきずりこむ』

「モルケロの拠点とされる~」
「謎の〈ドムラトの地〉」
「1987話『殺戮王子』あたりを、ひもといてみれば~」

 d-information 66 ――
『太古、コハゲン=パスマレイクス銀河を舞台として戦われたコスモクラートとカオタークの係争――守護騎士団設立のため、惑星ドムラシで〈聖堂〉の建設をいそがせるコスモクラート。建設阻止のため、巨大宇宙要塞〈カオテンダー〉を派遣するカオターク』

「惑星ドムラシに建設されるはずだった〈聖堂〉……」
「じつは、名を〈ドムラト聖堂〉というのです」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rfpjp.tripod.co.jp/ ]


◆今回のひとこと

 またも〈キュウリ人間オン・ザ・ディッシュ〉?――アルコンってば……。


d-information ◆ 110 [不定期刊] 2000/09/11
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]