rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

106 [2000/08/14]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況
◇わたしも知らないヘフト Jerry Cotton


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft
2032 . H. G. Francis / Suche in der Silberwolke / 銀雲の中の捜索
2033 . Andreas Findig / Tod im Türkisozean / ターコイズブルーの大洋に待つ死
2034 . Ernst Vlcek / Runricks Welten / ランリックの世界
2035 . Uwe Anton / Exodus der Herzen / 心の脱出
2036 . Arndt Ellmer / Geheimkonferenz der Blues / ブルー人の秘密会合
2037 . Arndt Ellmer / Der Gejagte von Santanz / サンタンズの獲物
2038 . Horst Hoffmann / Operation CV-Embinium / CVエンビニウム作戦
2039 . Rainer Castor / Traumzeit / 夢の時間

 とりあえず、最新タイトルだけお届けします。

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rfpjp.tripod.co.jp/ ]


◆わたしも知らないヘフト Jerry Cotton

「昨年の暮れ、1冊だけドイツで買ってきたのです」
「2217話!?」
「ジェリーはすごいのです」
「て、どーせ、また読んでないんでしょ?」
「……」

 Jerry Cotton 「ジェリー・コットン」は BASTEI が発行する犯罪捜査ヘフト・シリーズ。Perry Rhodan-Heft をしのぐ長大シリーズである。
 以下のタイトルは、入手した1冊にあったバックナンバー・リストから。

□ Jerry Cotton ジェリー・コットン
2207 . Heißer Deal mit kaltem Stahl / 冷たい鋼の熱い勝負
2208 . Good bye, Mr. High! / さよなら、ミスタ最高!
2209 . Wir und der High-Tech-Killer / われわれとハイテク殺し
2210 . Fluchtpunkt L.A. / 逃走地ロス・アンジェルス
2211 . Ich - der Premierminister / わたしが首相だ
2212 . Das Geheimnis der Schwarzen Schlange / 黒蛇の秘密
2213 . Als sie meine Leiche fanden... / オレの死体が見つかる時
2214 . Morigas letzter Kampf / モリガ最後の戦い
2215 . Alle jagten Jerry Cotton / 誰もがジェリーを追いかける
2216 . Unser Einsatz in Berlin / ベルリンに出撃
2217 . Die letzte Fahrt im Jaguar / ジャガー、最後のドライブ

「2217話を、ぱらぱら、めくってみると~」
「ジェリーってば、どうやら、FBI捜査官らしい」
「今回の舞台は、ニューヨーク・シティ」
「ぼくのジャガーが燃えちゃったよ~」

 BASTEI のサイトを見ると、その後、新しいジャガーを入手したらしい。
 興味のある方は、以下をどうぞ。

【関連サイト】
・BASEI LÜBBE のサイト
[ http://www.bastei.de/ ]


◆今回のひとこと

 まぐまぐ 夏休みにより、配信が少し遅くなりました。


d-information ◆ 106 [不定期刊] 2000/08/14
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]