rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

104 [2000/07/31]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft
2030 . Robert Feldhoff / Radio Freies Ertrus / 自由エルトルス放送
2031 . Susan Schwartz / Die Sprinter von Ertrus / エルトルスのスプリンター
2032 . H. G. Francis / Suche in der Silberwolke / 銀雲の中の捜索
2033 . Andreas Findig / Tod im Türkisozean / ターコイズブルーの大洋に待つ死
2034 . Ernst Vlcek / Runricks Welten / ランリックの世界
2035 . Uwe Anton / Exodus der Herzen / 心の脱出
2036 . Arndt Ellmer / Geheimkonferenz der Blues / ブルー人の秘密会合
2037 . Arndt Ellmer / Der Gejagte von Santanz / サンタンズの獲物

□ 2030話「自由エルトルス放送」

 アルコン第4艦隊がクライト系に進撃。
 惑星エルトルス防衛艦隊を撃破……までは順調にすすむが、地上制圧では大苦戦。やむなく、首都バレトゥスを爆砕するにいたる。

「アルコン第4艦隊司令クラシン、疲れきってます」
「そこに~」
「司令――皇帝陛下からお電話です」
「あの……」
「余は、惑星エルトルスを破壊せよ、と命じたおぼえはないぞ」
「ですが……」
「もういい、ちゃんとしたヒトおくるから」
「クラシン、眼下の惑星を遠い目でながめたりなんかして~」
「……これで全面降伏してくれると思ったんだけれどな~」
「……頭わるいのかな~」
「……まさか、中身ぜんぶ、キンニク!?」

 一方、地表――首都バレトゥス爆砕で息子をなくし、ブチ切れた行商のおやじがひとり。衛星網をジャックすると〈自由エルトルス放送〉開局を宣言。スクーターで逃げまわりながら、人々の声を電波にのせる。

「うおおぉぉっ!」
「がおぉぉぉっ!」
「エルトルス屈せずっ!」

 アルコン本国からは、占領地総督フォルマン・ダ・リッセが到着。
 もちろん、戦況はかわらず。

「……あーあ、皇帝陛下になんて言おう~」
「クラシンとふたり、眼下の惑星を遠い目でながめたりなんかして~」
「……全面降伏してくれないかな~」
「……まさか、中身ぜんぶ、キンニクなのかな~」
「……あ、やっぱりそう思う?」

 一方、地表――火山地帯のゲリラの本部では、地下政府初代大統領に当選したキム・タスマエネが就任演説。

「うおおぉぉっ!」
「がおぉぉぉっ!」
「エルトルス屈せずっ!」
「……」
「同席したローダン、思います」
「……こいつらって、まさか、頭の中身ぜんぶ、キンニク?」
「では、ここでテラ政庁主席ペリー・ローダン氏からお言葉をぉぉっ」
「……ここでオレが、なんかカッコいいこと言わないと」

 ローダンは、重力中和装置のスイッチをオフ。3.4Gの高重力の中、全身の力をふりしぼって立ちあがる――というパフォーマンスをみせる。

「語った言葉が――」
「アルコンを、ただ、恨んではいけない~」
「恨みや憎しみのためではなく、平和のために戦おう~」
「知恵と勇気こそが、われわれの最上の武器なのだぁっ!」
「……ばったり」
「なんか、場は、もりあがります」
「うおおぉぉっ!」
「がおぉぉぉっ!」
「エルトルス屈せずっ!」
「オレたちも、立ちあがるぜっ!」
「……なんか、ちがう」
「――かなりキンニクなのでした」

【関連サイト】
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rfpjp.tripod.co.jp/ ]


◆今回のひとこと

 前回、タイトル・リストが1話分ぬけていました。お詫びします。


d-information ◆ 104 [不定期刊] 2000/07/31
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]