rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

82 [2000/02/28]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況
◇ジョン・シンクレア報告
◇わたしも知らない作家 29 Winfried Bauer


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft
2008 . Arndt Ellmer / Blockade um Sol / ソル封鎖
2009 . H. G. Francis / Der V-Inspekteur / V-インスペクター
2010 . Ernst Vlcek / Morkheros Prophet / モルケロの預言者
2011 . Susan Schwartz / Das Fluut von Yuna / ユナのフルウト
2012 . Rainer Castor / Die Neue USO / 新USO
2013 . Hans Kneifel / Sternvogels Geheimnis / 星鳥の秘密
2014 . Arndt Ellmer / Eine Bestie für Arkon / アルコンの野獣
2015 . Hubert Haensel / Mein Freund, der Tod / わが友・死神
2016 . Andreas Findig / Die Einsamen der Zeit / 時の中で孤立した者たち

□ 2008話『ソル封鎖』補足――

「テラニアに潜入した、アルコン水晶帝国の工作員グループ」
「モノクローム・ミュータント17名を誘拐!」
「で、逃走失敗」
「……」
「――その間も」
「TLD工作員――双子の美人姉妹――が、ローダンをからかったり」
「――くすくす」
「誘拐されたひとり、点火能力者の少女が死んでしまったり」
「――ぐっすん」
「じつは、またも、モルケロのトリム攻撃――かろうじて撃退したり」
「――おおっ」
「その一瞬、トリムはモルケロの目で……」
「なにか、いきものを、見たような……」
「大きさは仔牛くらい……」
「鼻はふたつにわかれ……」
「青いうろこ……」
「……視界はモノクロームではないのですか?」
「……だから、モルケロの目なんだってば」

□ 2009話『V-インスペクター』――

「Vってなんだろ~?」
「だろ~」

 128名のセリスタ――アルコン水晶帝国の秘密警察〈ツ=ラ=セル〉の工作員――が、ルナで最終艤装中の〈監視者〉級艦《ヴェイロン・ジャヴィア》を占拠。エンジニア30余名を人質に、ソル系からの退路保証を要求する。
 いあわせた〈V-インスペクター〉エイゾ・ヴィカリオは艦内空調に麻酔薬を投入。事件は落着した。

「〈V-インスペクター〉エイゾ・ヴィカリオ」
「ルナの造船所で違反・遅延を監視してます」
「Vってなんだろ~?」
「書いてないよ~」

 一方、トリムは、ルナのTLDタワーで、〈ネーサン〉が用意した銀河系珍獣写真の山と格闘。

「大きさは仔牛くらい……」
「鼻はふたつにわかれ……」
「青いうろこ……?」
「……念のため、青くないのも追加しますか?」
「……!?」

 さらに、白いハルト人ブロ・ラカネが、〈ネーサン〉のデータにない銀河系珍獣写真の山をもちこむ。

「大きさは仔牛くらい……」
「鼻はふたつにわかれ……」
「青いうろこ……」
「……これだっ!」
「……念のため、青くないのも」
「……だから、これだよぉ」

 いきもの――テラから6万4048光年、イーストサイドの惑星モルビーヌIIIの種族、クラヴァーカー。

「Vってなんだろ~?」
「Verwaltung か Vorstoß だと思うんだけどね~」

【関連サイト】
・1900~1950話あたりまでの概況
[ http://www.rlmdi.org/rlmdi/px/pc21.html ]
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://rfpjp.tripod.co.jp/ ]


◆ジョン・シンクレア報告

「以前、ウソ書いてました」
「〈幽霊ハンター〉ジョン・シンクレア……」
「ヘフト自体はもう終わっているらしい……?」
「大ウソだね~」
「現在もつづいている世界最長のホラー、といわなくてはぁっ」

□ Geisterjäger John Sinclair-Heft 最近話
1133. Jason Dark / Der Mönch mit den toten Augen / 死んだ目をした修道僧
1134. Jason Dark / Alissas Vater / アリッサの父
1135. Jason Dark / Cathys Friedhof / キャシーの墓場
1136. Jason Dark / Das Blut der Bernadette / ベルナデット家の血
1137. Jason Dark / Madame Tarock / マダム・タロク
1138. Jason Dark / Zurück aus der Hölle / 地獄より還る
1139. Jason Dark / Das Herz der Jungfrau / 乙女の心臓
1140. Jason Dark / Der Rächer des Engels / 天使の復讐者

「アリッサのパパは~」
「死んだ目をした修道僧!?」

□ ジョン・シンクレア
 スコットランドヤード――ロンドン警視庁――の警部 Oberinspektor。住居はロンドン市街の、とあるアパートメントの8階。
 弁護士ホレース・F・シンクレアとマリーの子。オックスフォードに進学。下宿先のオズボーン邸で、ビル・コノリーと知り合う。オズボーン夫人の狂気がひきおこす怪事件を解明。スコットランドヤードのジェームス・パウエルの信頼をえる。

「父の跡を継ぐはずが~」
「次第に犯罪学、神学、魔法学に傾倒」
「ついには、両親の反対をおしきり~」
「スコットランドヤードに〈幽霊Gメン〉として就職!?」

 ジョンは、預言者エゼキエルがバビロン虜囚時代に鋳造した〈十字架〉の継承者――悪とたたかう宿命をもつ〈光の息子〉。
 その前生は――代々〈十字架〉を継承してきた、ソロモン大王、リチャード獅子心王、テンプル騎士団長エクトール・ド・ヴァロワ……。〈十字架〉に刻印された「JS」の文字――ジョンは予言された最後の継承者なのである。

「なんか……」
「おまわりさんが、信頼できなくなってきました……」

□ ビル・コノリー
 ジョンの友人。マンチェスター出身のフリー・ルポライター。
 記者見習いのころ、オズボーン邸でジョンのルームメイト。
 妻シェイラが資産持ちらしい。愛車はポルシェ。息子の名は、ジョンにちなんで、ジョニー。
 手にする必殺の武器は〈黄金銃〉――〈魔術師の惑星〉に由来し、アトランティス大陸の賢者の手になるもの。〈黄金銃〉には、〈災いの箱〉から生まれた〈死の雲〉がおさめられ、銃口の先にあるものすべて、人・悪魔の別にかかわらず破滅をもたらす。

「なんか……」
「ジャーナリストが、信頼できなくなってきました……」

□ サー・ジェームス・パウエル
 ジョンの上司。スコットランドヤードの警視 superintendent。
 悪魔撲滅の功績で、〈サー〉の称号を授与される。
 妻、カサンドラはジブラルタル在住。
 分厚いロイド眼鏡。胃弱の風貌。テームズ河畔のクラブで毎夜の常連とか。

「なんか……」
「イギリスという国まで、信頼できなくなってきました……」

 つづく。

【関連サイト】
・BASEI LÜBBE のサイト
[ http://www.bastei.de/ ]
・タイトル・リスト
[ http://www.rlmdi.org/rlmdi/alt/jsh.html ]


◆わたしも知らない作家 29 Winfried Bauer

□ Winfried Bauer
 ドイツ作家。これまた生没年不詳。以下は編者として:
・Der Mann aus dem Weltraum / 大宇宙からきた男 / Terra Utopishe Romane 1967
・Planet ohne Himmel / 空なき世界 / Terra Nova 1968
・Wo der Raum zu Ende ist... / 空間はどこで果てるのか…… / Terra Nova 1969 (二分冊)
・Der Mann, der seine Zeit verlor / 時をなくした男 / Terra Astra 1973

 情報源は、おなじみ Lexikon der Science Fiction Literatur。


◆今回のひとこと

 発売中の「SFマガジン」4月号―― Weltcon 2000 レポート掲載。
 じつは写真の説明に間違いが……右に立っているのがヴルチェクです。


d-information ◆ 82 [不定期刊] 2000/02/28
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]