rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

63 [1999/10/18]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況
◇あなたの知らないヘフト MADDRAX
 さすがは Bastei


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft
1988 . Robert Feldhoff / Die Diener der Materie / 物質の下僕
1989 . Susan Schwartz / Countdown für Chearth / チェアルスの秒読み
1990 . Arndt Ellmer / Der Silberwolf / 銀の狼
1991 . Uwe Anton / Mhogenas Entscheidung / モーゲナの決断
1992 . Horst Hoffmann / Aufmarsch über Thorrim / トリム上空のパレード
1993 . Rainer Castor / Vorstoß in den Kessel / ボイラーへの突入
1994 . H. G. Francis / Der letzte General / 最後の将軍
1995 . Hubert Haensel / Der Tod auf Terra / テラの死神
1996 . Susan Schwartz / Wenn Tazolen meutern / タゾル人、蜂起のとき

□ 1988話『物質の下僕』――

「現在時――」
「《ソル》に急接近する小型艇から、トル・サマホのすごいパラ心理攻撃」
「乗員は、ばたばた倒れ……」
「艦載脳〈セネカ〉も生体プラズマがばったり……で半死半生」
「なんとか動けるローダンとブロ・ラカネの手で~」
「なんとか《ソル》は退避~」
「もどってみると、小型艇はもういませんでした」

 太古――
 ロボット、カイロルは、数百年かけてさらに8人、トル・サマホの仲間を集めた。全員、身長6メートルのサイクロプス――マウナリの肉体に精神を移植され、相対的不死性を獲得している。
 あらわれた10人目のマウナリ――操作するのはコスモクラート・ヒスモーム――が、9人の〈物質の従者〉たちに使命を告げた。

「9基の〈宇宙工場〉で、宇宙に秩序をひろめよ~」
「〈大群〉を建造し、宇宙に知性をひろめよ~」
「〈究極素〉を精製せよ~」
「あらゆる〈トレゴン〉の誕生をはばめ~」
「……ん?」
「……あらゆる〈トレゴン〉て?」

 およそ50万年間、トル・サマホは宇宙工場《マテリア》を駆り、宇宙秩序維持活動に尽力――フロストルービン封印、〈深淵の騎士団〉創設にも関与。だが、やがて使命に倦み疲れ、いつしか《マテリア》の奥にこもると趣味〈夢のオーケストラ〉に専心する日々がつづくようになる。

「そのうち、とある〈トレゴン〉の兆しが?」
「カイロルは支援を要請~」
「トル・サマホは〈オーケストラ〉でちゃらんちゃらら~ん」
「カイロル討ち死に~」
「でも、ちゃらんちゃらら~ん」
「カイロル2世、《マテリア》の指揮権をもぎとり〈トレゴン〉を追撃~」
「あいかわらず、ちゃらんちゃらら~ん」
「……おーい」

 だが、ついにカイロル2世は《マテリア》自体を作戦に投入。トル・サマホはやむなく《マテリア》を指揮し、〈トレゴン〉に加担する超知性体〈それ〉捕獲作戦にのりだすことになる。
 その結果は惨敗――〈第6使徒〉ローダンに《マテリア》を粉砕されたトル・サマホは、怒りにかられるまま〈第6使徒〉の故郷へむかう。

「そして、現在時――」
「あらわれた人工惑星ワンダラーに《ソル》は着陸」
「そこに響く〈それ〉の声」
「――さあ、ダ・グラウシュ銀河へ出発だ!」
「――おおっ。いくぞぉ!」
「――おーい。ちょっと待ったぁ!」
「キストロ・カン座乗の自由テラナー連盟旗艦《ペーパームーン》から入電」
「……ソル系と連絡がとれないんだよ~」
「……だれか助けてよ~」
「で、《ソル》はワンダラーとともにダ・グラウシュ銀河へ……」
「けっきょく、ローダンは単身、危機のソル系にむかうのでした」
「で……あらゆる〈トレゴン〉て?」
「さあ……?」

【関連サイト】
・1900~1950話あたりまでの概況
[ http://www.rlmdi.org/rlmdi/px/pc21.html ]
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://www.rlmdi.org/rfpjp/ ]


◆あなたの知らないヘフト MADDRAX
 さすがは Bastei

 ついうっかり、Romantruhe をのぞいたのがまちがいのもと。
 見つけた MADDRAX は Bastei の新ヘフト。来年2月8日開始。隔週刊。

「地球に衝突する小惑星」
「アジアは大半壊滅」
「大気中の塵は太陽光線をさえぎり、地球に長い冬がおとずれた」

 とりあえず『ディープインパクト』や『アルマゲドン』が小惑星回避に失敗する物語――が、さすが、というか、やっぱり Bastei 。

「――そして、450年!?」
「人類文明は中世にまで退行」
「鼠は突然変異」
「昆虫も突然変異」
「たぶん、ほかにも突然変異」
「おそらく、よくわからないものも突然変異」

 マシュー・ドラックス大尉――決死の小惑星観測を敢行した成層圏ジェット機のパイロット。予期せぬ時空のゆがみにつかまり、はるか未来の野蛮世界に転移したドラックス――〈マッドラックス〉の冒険が今はじまる!

「いや~さすが Bastei」
「ほんと~さすが Bastei だね~」
「ま、ほかにもいろいろあるからね~」

 あれだけ酷評されてる Mark Hellmann も終わらない……。

【関連サイト】
・Bastei-Verlag
[ http://www.bastei.de/ ]
・Romantruhe ドイツの娯楽小説 Web ショップ
[ http://www.romantruhe.com/ ]


◆今回のひとこと

 突然変異~究極換身~
 あなたの知らないヘフト――が続くというわけではないのです。


d-information ◆ 63 [不定期刊] 1999/10/18
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]