rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

43 [1999/05/31]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況
◇わたしも知らない作家 Kurd Laßwitz Preis 1998
 これがベストだ!


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft
1968 . Susan Schwartz / Ketzer der Tazolen / タゾル人の異教徒
1969 . Ernst Vlcek / Grausame Götter / 戦慄の神々
1970 . Horst Hoffmann / Hiobsbotschaft / 凶報
1971 . H. G. Francis / Rätselhaftes Sarkamanth / 謎のサルカマント
1972 . Arnd Ellmer / Die kosmische Fabrik / 宇宙工場
1973 . Rainer Castor / MATERIA / 《マテリア》
1974 . Rainer Castor / Hetzjagd am Black Hole / ブラックホールの追撃
1975 . Ernst Vlcek / Sonnenecho / 恒星エコー
1976 . Uwe Anton / Die Sonnenwürmer / 恒星虫

 1968話『タゾル人の異教徒』、1969話『戦慄の神々』――

「テーマは〈アルギオ放浪者〉の一種族タゾル人の昔話」
「やがて、ギャラクティカーの捕虜となったデル・アン・ヴィシュの生い立ちを軸に、物語はやがて核心に?」

 チェアルス銀河侵攻の19年前、アルギオン銀河に神ジオン――別名〈翼まとう者〉――が降臨。〈アルギオ放浪者〉たちに兄弟神ガインタヌ――チェアルス銀河の〈恒星金庫〉に囚われている――の解放を委託した。
 ガインタヌは、不死をつかさどる神。解放の暁、神ガインタヌは、太古に不死だったと伝えられるタゾル人に、ふたたび永遠の生命をさずけるだろう。
 神ジオンが〈アルギオ放浪者〉にさずけた贈り物はふたつ――ひとつは、ガルラーのプシリフレクション能力から身を守る盾。もうひとつは、〈恒星金庫〉の破砕技術。

「ジオン――シャバッザ?」
「説明するまでもなかろ~」

 そして、現在、〈アルギオ放浪者〉は占領した無数の〈恒星金庫〉支局ステーションで〈破砕プログラム〉を走らせている。ギャラクティカーとガルラーは、ようやく奪回した中央ステーション・タガルムから手をこまねいて見ているしかない……。

「ついに、〈恒星金庫〉に構造亀裂が!」
「一方、同じころ、〈死のミュータント〉ヴィンセント・ガロンは〈ソボス〉と自称する謎の存在を感知していた……?」
「〈ソボス〉――〈グァング・ア・ヴァー〉の1体!?」
「そーかー、しゃべるのか~」

【関連サイト】
・ローダン・ヘフトのストーリー概要は rlmdi の下記ページへ
[ http://www.rlmdi.org/rlmdi/note/note.html ]
・1900~1924話あたりまでの概況
[ http://www.rlmdi.org/rlmdi/px/pc20.html ]
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://www.rlmdi.org/rfpjp/ ]


◆わたしも知らない作家 Kurd Laßwitz Preis 1998
 これがベストだ!

 クルト・ラスヴィッツ賞――ドイツSF界の作家、編集者たちが選ぶベストSF。昨年の受賞作(国内の長編・短編部門)をひろってみた。

□ Bester Roman 長編部門
1. 該当作なし
2. Herbert Rosendorfer / Die große Umwendung / 大転機 / Kiepenheuer & Witsch 社
3. Horst Pukallus / Der Moloch von Moordendijk / モールデンディジクのモロク / Blitz Verlag 社
4. Michael Szameit / Copyworld / コピーワールド / Eigenverlag 社
5. Uwe Anton / Der programmierte Attentäter / プログラムされた暗殺者 / ローダン・ポケットブックス 407 / Burgschmiet Verlag 社
6. Kai Meyer / HEX. Der UFO-Roman / HEX――UFO物語 / Marion von Schröder 社
7. Robert Feldhoff / Grüße vom Sternenbiest / 宇宙怪獣の挑戦 / ローダン・スペーススリラー 1 / VPM

□ Beste Kurzgeschichte 短編部門
1. Malte Schulz-Sembten / Blind Date / ブラインド・デート / Asimovs Science Fiction 50 掲載 / Heyne 社
2. Erik Simon / Die Frachtluke klemmt / 詰まった貨物ハッチ / Die saumige Zeitmaschine 掲載 / Heyne 社
3. Reiner Erler / Der Schlangenmensch / 蛇人間 / Jeschke 編 Die letzte Bastionen 掲載 / Heyne 社
4. 該当作なし
5. Christian Lautenschlag / Ich komme aus meinen Schwingen heim / 翼を捨て、ふるさとへ / Jeschke 編 Die letzten Bastionen 掲載 / Heyne 社
6. Andreas Eschbach / Die Wunder des Universums / 大宇宙の奇蹟 / Science Fiction Media 132 掲載
7. Marcus Hammerschmitt / Wind / 風 / Jeschke編 Heyne Science Fiction Jahresband 1997 掲載 / Heyne 社 / Wind / Suhrkamp 社のポケットブック にも収録

「ま、ローダン関係者が入っているあたりは、ご愛嬌として~」
「他はぜんぜん知らないね」
「われわれがいかにドイツのことを知らないか、思い知らされるね~」

 ということで、次回から、そこらへんを探究してみたい。

【関連サイト】
・Kurd Laßwitz Preis についてもう少し知りたい方はこちらへ
[ http://members.tripod.com/~fawbuch/index-buch.htm ]


◆今回のひとこと
 新企画……すでに五里霧中。


d-information ◆ 43 [不定期刊] 1999/05/31
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]