rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

42 [1999/05/24]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft
1968 . Susan Schwartz / Ketzer der Tazolen / タゾル人の異教徒
1969 . Ernst Vlcek / Grausame Götter / 戦慄の神々
1970 . Horst Hoffmann / Hiobsbotschaft / 凶報
1971 . H. G. Francis / Rätselhaftes Sarkamanth / 謎のサルカマント
1972 . Arnd Ellmer / Die kosmische Fabrik / 宇宙工場
1973 . Rainer Castor / MATERIA / 《マテリア》
1974 . Rainer Castor / Hetzjagd am Black Hole / ブラックホールの追撃
1975 . Ernst Vlcek / Sonnenecho / 太陽エコー

 少しもどって、〈第1種族〉ゲシュタルターの話――

「ゲシュタルター、じつは本体は超能力をもつ岩」
「種族全員が群れをなして宇宙空間を放浪」
「移動するときには、銀河から銀河へ……とか、群れ全員でテレポート」

 カラコーム銀河の惑星カラコームが故郷、とされていたが、どうやら〈ヘリオートス〉のでまかせ。「〈トレゴン連合〉加盟について、惑星カラコームで返事を聞こう」と約束した、いうのが正確なところ。かつて、バオリン=ヌダ最初の〈使徒〉が惑星カラコームのピルツドームを訪問したとき誰もいなかったのも、当然である。

「本体はそのまま、精神体を飛ばして、他の生命体やモノに憑依」
「各地で、おせっかいを焼く」
「精神体が死ぬと、本体も崩壊する……らしい」
「現在ゲシュタルターは総数320体だから、岩は320個」
「もっとも、群れには319個しかないけれど」
「……?」
「シャバッザ岩――カイロル2世に盗まれて現在行方不明」

 なんか、とんでもない生き物である。

【関連サイト】
・ローダン・ヘフトのストーリー概要は rlmdi の下記ページへ
[ http://www.rlmdi.org/rlmdi/note/note.html ]
・1900~1924話あたりまでの概況
[ http://www.rlmdi.org/rlmdi/px/pc20.html ]
・出版社が運営するドイツ公式サイト
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらを参照
[ http://www.rlmdi.org/rfpjp/ ]


◆今回のひとこと
 次回、新企画を予定。


d-information ◆ 42 [不定期刊] 1999/05/24
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]