rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

28 [1999/02/15]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況
◇あなたの知らないヘフト[SF篇17] Yuma
 これもあんまり素晴らしそうでない


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft
1952 . Uwe Anton / Alarm für Alashan / アラシャンへの警報
1953 . Horst Hoffmann / Kampf um Zophengorn / ゾフェンゴルン攻防戦
1954 . Hubert Haensel / Flugziel Chearth / 目標チェアルス
1955 . Peter Terrid & Arndt Ellmer / Kampf um Thagarum / タガルム攻防戦
1956 . Susan Schwartz / Das Haus der Nisaaru / ニサールの館
1957 . H. G. Francis / Angriffsziel Pilzdom / 攻撃目標・ピルツドーム
1958 . Arndt Ellmer / Der Oxtorner und sein Okrill / オクストーン人とオクリル
1959 . Robert Feldhoff / Im Hypertakt / ハイパータクトの途中
1960 . Horst Hoffmann / Gefangene des Bordgehirns / 艦載脳の虜囚
1961 . Arndt Ellmer / Ein Sechstel SENECA / 六分の一のセネカ

 1952話『アラシャンへの警報』――
 惑星トリムに島流しになったテラニア街区アラシャンにおきる騒乱――トリティマー系をまもなく〈ボイラー震〉が襲う? 偶然にもテレパス、テス・クミシャが〈震動探究者〉アイスマー・ステールメンゴルトの危惧を読みとったことを契機に、やがて噂はふくらみ、トリム王が住民総退去計画を立案する大事にいたる。
 騒乱のなか、惑星トリム上空にあらわれた《ソル》! ローダンは《ソル》を疎開船として提供しようと申し出る――だが、そのとき、ステールメンゴルトは公式に〈ボイラー震〉襲来の可能性を否定。アラシャンからの志願者1024名を乗せた《ソル》は、トイラー系をめざして出発する。

「カラ騒ぎ?」
「うんにゃ」
「?」
「ジャブなんだわ、これ」

 1953話『ゾフェンゴルン攻防戦』――
 〈震動探究者〉アイスマー・ステールメンゴルトはベンヤメーン、テス・クミシャをともない〈震動探究者ギルド〉の拠点ゾフェンゴルンへむかう。〈ディレクター10〉――シャバッザ――に牛耳られていた〈震動探究者ギルド〉の改革を敢行するのだ。
 あらたに選出された〈ディレクター〉たちの頂点にたったアイスマー・ステールメンゴルトは、中央ポジトロニクスのチェックにかかる。シャバッザに改竄されたデータを洗い出し修復するために――そして、おそるべき事実が明らかになる。
 1年以内に起こる〈超震動〉によって、ダ・グラウシュ銀河とザルメンゲスト銀河の全域は破滅する!

「カラ騒ぎ?」
「ではなさそうだにゃ」
「ついに〈ボイラー〉の秘密にせまるときがきたのだぁ~、って?」
「〈バーチャル・シップ〉とアラスカの再登場も近そうだにゃ」

 んで、1952話のもうひとつのカラ騒ぎ……というのか、ジャブだかなんなんだか。
 モンドラ・ダイアモンドさん、ローダンの子を身ごもったことを告白――なんにしても、ローダン、忙しいさなかよくやります。ご懐妊のため、モンドラさんはアラシャン居残り決定とか。

「そして、1954話、舞台はチェアルス銀河へ」
「謎のニサール――超知性体!?」

【関連サイト】
・ローダン・ヘフトのストーリー概要は rlmdi の下記ページへ
[ http://www.rlmdi.org/rlmdi/note/note.html ]
・1900~1924話あたりまでの概況
[ http://www.rlmdi.org/rlmdi/px/pc20.html ]
・出版者が運営するドイツ版公式サイトはこちら
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらのリンクをご参照ください。
[ http://www.rlmdi.org/rfpjp/ ]


◆あなたの知らないヘフト[SF篇17] Yuma
 これもあんまり素晴らしそうでない

 Yuma「ユーマ」は、1951年の透明人間シリーズ。1話だけ E. Schwicker, Zeitschriften-Verlag から、2話からは J. Schwicker o.H.G., Zeitschriften-Verlag から出版されたとのこと。

「主人公ユーマがなぜ透明になれるのかは資料に書いていない」
「科学を悪用する犯罪者どもと戦うんだとか」
「このタイトルリストもすごいよな……」
「素晴らしそうでないのにかけては、ジョン・ウェブにひけをとらない」
「短いしね」

【関連サイト】
・タイトルリストは下記に紹介
[ http://www.rlmdi.org/rlmdi/alt/yuma.html ]


◆今回のひとこと
 ミュトール――rlmdi サイトで紹介中です。
[ http://www.rlmdi.org/rlmdi/mythor/ ]


d-information ◆ 28 [不定期刊] 1999/02/15
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]