rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

18 [1998/12/07]


Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。

[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]


◆目次
◇ペリー・ローダン近況
◇あなたの知らないヘフト[SF篇8] Raumschiff Promet
 じつはヘフトでないかもしれない


◆ペリー・ローダン近況

□ Perry Rhodan-Heft
1942 . Horst Hoffmann / Shabazzas Welt / シャバッザの惑星
1943 . Horst Hoffmann / Hetzjagd auf Century / センチュリーの追撃
1944 . Susan Schwartz / Haß gegen Alashan / アラシャンを憎む
1945 . Robert Feldhoff / Krisenfall Robinson / ロビンソン計画
1946 . Uwe Anton / Der Fünfte Bote / 第五使徒
1947 . Peter Terrid / Finale in Mirkandol / ミルカンドルの終曲
1948 . Arndt Ellmer / An den Grenzen der Macht / 力果つるまで
1949 . H. G. Francis / Quotors letzter Kampf / クォトール最後の戦い
1950 . Robert Feldhoff / THOREGON SECHS / 《トレゴン6》
1951 . Arndt Ellmer / Das Reich der Puppen / 人形帝国

「《ソル》が《マテリア》へ運ばれたのは、新銀河暦826年」
「未確認情報だけれど」
「《ソル》は一時、トル・サマホの指示で動いていたとか」
「カイロル2号がソラナーを強制離船させた理由は、トル・サマホの命令を拒んだから?」
「これも本当?」
「わかんないよね~」
「話がきちんと進行してからでないと~」
「断片的な情報を盲信すると、ちょいとあとで、『あれはこの登場人物の勘違い』とか『思いこみ』とか、やられるからな~」

 『アラシャンを憎む』は、トリティマー星系の戦闘を生きのびたフート(ジェルロに技術面で協力する小人種族)が、復讐のために他のジェルロ氏族をよびよせる話。

「だが、この危機を察知していた者がいる」
「アラシャンのテレパス少女、テス・クミシャ」
「新銀河暦1272年12月10日生まれの17歳。黒髪、痩身。両親はテラにいるそうで、いまはアラシャンでひとりぼっち」
「なぜかこのへん仕込みがこまかい」
「べいべー」
「……彼女、自分の能力をひた隠しにしているんだけれども」
「〈夢幻ダンサー〉、ベンジャメーン君が〈夢幻ダンス〉の途中で見かけたテスに一目惚れ」
「あとは事態は急転直下?」
「アラシャンの話って、気がつくとジュブナイルになってるような気が……」

 さて、前後してアラシャンに帰還したローダン――ド・モレオンとナヴァホを口説きおとして、ようやく《グッド・ホープIII》とTLDスペシャリスト1000名の指揮権を手に入れたもよう。

「そして、物語は《トレゴン6》奪回へ……かな?」

【関連サイト】
・ローダン・ヘフトのストーリー概要は rlmdi の下記ページへ
[ http://www.rlmdi.org/rlmdi/note/note.html ]
・1900~1924話あたりまでの概況
[ http://www.rlmdi.org/rlmdi/px/pc20.html ]
・出版者が運営するドイツ版公式サイトはこちら
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらのリンクをご参照ください。
[ http://www.rlmdi.org/rfpjp/ ]


◆あなたの知らないヘフト[SF篇8] Raumschiff Promet
 じつはヘフトでないかもしれない

 「宇宙船プロメテウス――星から星へ」Raumschiff Promet - Von Stern zu Stern はクルト・ブラントが幾人かの作家の協力をえて書きついだシリーズ。最初の26話はドイツSFクラブの正会誌「アンドロメダ」Andromeda に掲載。以後は Astro Verlag から刊行。1971年から1974年、65話。

「出版形態がよくわからないのだけれど」
「じつはヘフトでないかもしれない」

 近年、Hansjoachim Bernt Verlag と BLITZ Verlag が、数話ずつ1冊にまとめてハードカバー(BLITZ Verlag はソフトカバー)で再版。今なら入手可能である。BLITZ Verlag では新作も刊行中とかいう。

「惑星モランは〈黒い宇宙船〉に破壊された――わずかな生存者は惑星シェオに望みをかける」
「惑星シェオ――それは、21世紀をむかえた地球」
「出会い、友となった、モラン人と地球人は〈宇宙船プロメテウス〉で前人未到の星々の海へのりだす」
「てなところ?」
「ハードカバー1冊目だとそんなもの」

【関連サイト】
・「宇宙船プロメテウス」のタイトルリストは rlmdi の下記ページで紹介
[ http://www.rlmdi.org/rlmdi/alt/promet.html ]


◆今回のひとこと
 ハードディスクがクラッシュ……これで2年連続。


d-information ◆ 18 [不定期刊] 1998/12/07
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]