rlmdi.
| d-information | シリーズ/作家 | ペリー・ローダン |

d-information

2 [1998/08/17]


[このメールは登録者に無料で配布しています]
[解除はこちらから http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りします。


◆目次
◇ペリー・ローダン近況
◇あなたの知らないヘフト[ホラー篇2] Dan Shocker's MACABROS
 ハワイとガラパゴスのあいだにソレはある……


◆ペリー・ローダン近況

□ Weihnachts-Gucky
 昨年秋のグッキーにはじまるマウスビーバーぬいぐるみシリーズ。イルツ、ゲッコ提督、ジャンピー、巨大グッキーの次は、1000体限定のクリスマス・グッキーとか。10月発売予定。49.95DM。

□ Perry Rhodan-Heft
 1934話のタイトルは『シャバッザ日記』!
 他に訳しようもない。

1934 . Horst Hofmann / Shabazzas Tagebuch

 う~む。「某月某日、バオリン=デルタ空間にナノコロンをしこむ」とか書いてあるんかいな……。

【関連サイト】
・ローダン・ヘフトのストーリー概要は筆者が公開する以下のページご参照ください。1900~1924話あたりまでの内容は近々アップデートの予定。
[ http://www.rlmdi.org/rlmdi/note/note.html ]
・出版者が運営するドイツ版公式サイトはこちら
[ http://www.perry-rhodan.net/ ]
・他、関連サイトはこちらのリンクをご参照ください。
[ http://www.rlmdi.org/rfpjp/ ]


◆あなたの知らないヘフト[ホラー篇2] Dan Shocker's MACABROS
 ハワイとガラパゴスのあいだにソレはある……

 「マカブロス」は、Dämonenkiller 作家のひとりに教えられた。いたくお気に入りだというので――「入手する手段は?」と聞いたが「昔のものだから、いまさら無理」といなされてしまった。
 数ヶ月後、知人の貴重なコレクションに36話と78話を見つけてはじめて知った。Zauberkreis Verlag のヘフト。書いているのはダン・ショッカー Dan Shocker ――じつはこのひと、先号で紹介した「ラリー・ブレント」の著者でもある。

□ 借りた2冊とそのなかの広告からひろったタイトルと仮訳
33 . Flucht in den Geistersumpf / 幽霊沼へ逃げ込んで
34 . Galeere des Grauens / 恐怖のガレー船
35 . MIRAKEL Mirakel, Mann der Geheimniss / ミラケル 1――秘密を暴く男
36 . Gruft der bösen Träume / 悪しき夢の墓所
37 . Unter der Dämonenpeitsche / 悪魔の鞭の下で
(あいだはとんでいます)
75 . Ustur-in den Ketten das Unheimlichen / 鎖につながれた怪、ウスタール
76 . MIRAKEL Ruf ins Vergessen / ミラケル 2――忘れられしものを呼ぶ声
77 . Zitadelle des Grausamen / 残酷王の城砦
78 . Apokalyptas Sintfluthölle / 黙示的洪水地獄
79 . Die Nachtseelen von Zoor / ゾールの夜霊

 とはいえ、長いヘフト・シリーズを把握するには、途中の話が2冊ばかりあっても役にたたない。そのことは「ペリー・ローダン」でよく知っているから、まあ、あせらずに幸運がおとずれるのを待つとしよう……なんて悠長にかまえていたら、そこに、朗報だかなんなんだかがやってきた。もたらしてくれたのは、先号でも名前のでたあの Blitz Verlag である。
 じつは、今年1998年は、「マカブロス」開始25周年(「マカブロス」は1973年にはじまった)。Blitz Verlag は「ラリー・ブレント」と同時に「マカブロス」再編集版の発行を企画していたのだ。

□ Blitz Verlag が再編集する「マカブロス」シリーズ
1 . Der Monstermacher / 怪物の創造主
2 . Die Geisterhohlen / 幽霊のほら穴
3 . Molochs Totenkarussell / モロクの死人メリーゴーランド
4 . Knochensaat / 髑髏の種子

 ページ数からすると1冊でヘフト5冊分くらい。体裁は大判のペーパーバック。第1巻は刊行済。以降は予定という。各 29.80DM 。とりあえず、買うしかない。てなわけで、「怪物の創造主」はいま手の中にある。
 でもね……ちょいとまて、本の裏のこの紹介文はなんだ……?

「『ビョルン・ヘルマーク、またの名を、マカブロス、同時にふたつの場所に存在できるこの男は……』」
「?」
「『……3度目に生まれ変わった、そして、……』かな、この inkarniert って?」
「うむむ、でつぎは、『……ハワイとガラパゴスのあいだにある、謎に満たされた見えない島は人類の生存をかけた冒険への出発点になる……』???」
「なんかすっごくアヤしくないか、コレ?」
「なんか目をとおすのがいやになってきたな~」
「うーん」

 忙しいのも手伝って、そんなこんなで、まだ目をとおしていない。

「だって怖いもん」

【関連サイト】
・Blitz Verlag のサイト
[ http://www.blitz-verlag.de/ ]
・Dämonenkiller については
[ http://www.rlmdi.org/dk/ ]


◆今回のひとこと
 先週、ドイツの書籍通販 TRANSGALAXIS の最新カタログ(1998年夏号)が到着。狙ったように忙しい時期に来るんだよな、コレ。


d-information ◆ 2 [不定期刊] 1998/08/17
発行:y.wakabayashi /rlmdi [ yw@rlmdi.org ]
バックナンバー、登録/解除はこちら [ http://www.rlmdi.org/rlmdi/di/ ]

 このメールマガジンは Perry Rhodan を中心とするドイツSFと周辺エンターテイメントの断片的情報を、私的興味の範囲でお送りしています。

【ご注意】記事の性格上、伝聞・広告・ひろい読みにもとづく不確かな情報が多くふくまれます。より正確な情報を望まれる方は、紹介する関連サイトなどをかならずご自身でご確認ください。


このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行しています。[ http://www.mag2.com/ ]